北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スパイクタイヤは39R

おっちゃんの独り言 第17回

スパイクタイヤは39R

すっかり「なにもしたくない病」の病にかかってしまい、仕事以外は殆ど家から出ることがなかったら「生きてますか」と、心配のTELを頂くほどのていたらくで、気が付けばこのブログも半月以上も更新がされてなかったんですね。いくらシリーズが終わったとはいえ、オイラのさぼり癖が出てしまったのかと・・・。

世の中は冬の準備に入っていて、札幌市内でも雪が降ったし、テレビではスタッドレスタイヤのCMがしつ○○ほど流れているし、ニュースでは灯油がいくらになると言っているし、天気予報では雪だるまマークが登場したし、オイラの愛車もスタッドレスタイヤに履き換えたし、後は・・・と考えて、冬のタイヤの話でもつぶやいてみようかなと、古い本を引っ張り出したら
表1
こんな本が出てきました。
昭和59年1月30日に、プレイドライブを出している芸文社が発行した用品カタログですよ。26年も前のですね。なんでオイラがこの本を残してあるかは分からないけど、巻頭カラーのページにはAE86やKP61、B310サニーやパルサーEXA(HN12)が載っている古さだもの。今では「懐かしい~」以外、なにも使いようがない本になってしまったのかな。表4(本の一番最後ね)なんか
表4
ランタボだもんね。時代モンですよ。ランタボッて言っても知らない人もいるかな?
中は「モータースポーツの楽しみ方、教えます」や、車種別やエンジン別、一般パーツの「モータースポーツ用品カタログ」に分かれているんだけど、車種別のところには、AE86やKP61はもちろんだけど、パルサーと一緒にラングレーって載っているし、バイオレットやPF60のジェミニも出ているんだよね。カローラは別として、他の車種っていまでは名前も残ってないんじゃないかな。オイラが若い時はバリバリの新車だったんだけどね。ミラージュなんかはオイラも乗っていたんだけど、スーパーシフトが付いている初代が紹介されていて、フロントのショックがカートリッジタイプで1本が11,000円、リヤは1本が7,000円っていう価格で載っているんだけど、いまはモータースポーツで使えるショックがこんな値段で買えるのかな。何十万、何百万っていう価格を聞き慣れたせいか、値段設定がよく分からなくなっているんだよ。ちなみに、このショックのところの解説には「・・・・ノーマルより50%程度強化されている。専用スプリングとのマッチングによりダイナミックさには欠けるがタイムのでる足まわりに仕上げられている」って書かれているのには、オイラも読み直してしまったね。
他に、シルエットフォーミュラ(たぶん)のR30スカイラインや910ブルーバードも載っているし、トヨタのグループBセリカもちょこっとあるし、この原稿を書きながら懐かしく見過ぎてもうすぐ夜が明けそうです。
で、なんでこんな本を引っ張り出したかと言うと、「冬のタイヤ編」でスパイクタイヤから思い出そうと思って古い本を探してみたんだけど、なかなかタイヤのことを書いている本がなくてさ、オイラの思い出だけで書いちゃうかな。間違っていたらゴメンネ。

オイラが免許を取った時には、もちろんスパイクタイヤがあたりまえ。「スパイクタイヤは1950年にフィンランドで誕生し、日本では1963年に販売が開始されて、1970年代に本格的に普及した」と出ていたから、オイラが初めての冬道を迎えたのも70年代の後半だからピッタリ当てはまるね。最初のクルマ、ランサーセレステ(知ってる人は少ないよね)で、FRにスパイクタイヤで走っていたんだよね。もちろんテクニックなんか無いから、何回か雪の壁に乗りあげたことがあったけど、それでも冬道が楽しかったという記憶はあるんだ。下手でもテールが簡単に流れて、自分がカッコ良く走っている錯覚になるんだよね。タイヤは中古で買ったクルマに付いてきたもので、どこのメーカーのかも分からないで履いていたんだよね。効くとか効かないとか、比べようもないから「こんなもんだ」で履いていたんだろうね。聞く人もいなかったしさ。
メーカーやブロックパターンを見るようになったのは、モータースポーツに係わってからかな。その頃行っていたショップ(いまは無くなってしまったけど)でいろいろと教えてもらって、フルピンを履いたクルマの横に乗せてもらってから変わっちゃったね。夏のように(言い過ぎか)走れるんだもの、カタログでスパイクタイヤを選ぶのも少しでも効きそうなのを探したりとかね。グルービングもさせてもらったかな。素人ながらに「ここを削ったら効くかな」ってな感じで。KP61に乗ってからはラリータイヤが選び放題でさ、中古でスパイクタイヤを売ってもらって、それでも市販のタイヤよりは断然効いたからね。粉じんの「ふ」の字も騒いでいないころだったけど、根雪になってから履いたよ。タイヤを持たせるためにね。その頃に登場したのが
IMG_9726.jpg
IMG_9729.jpg
ブリヂストンのポテンザRE39R。
お世話になっていたショップがダンロップユーザーだったので、PW57とかPW98っていうのをよく見ていたんだけど、39Rが出た時には衝撃だったね。モータースポーツに関係のない街乗りのお兄ちゃんも「39、39」って言っていたぐらいだからね。先にも書いたけど、それまでもラリーで使われていたタイヤはあったのに、なぜか39Rは一般人にも騒がれたよね。
後に、
HR8A7385.jpg
HR8A7387.jpg
ダンロップではSP51R、ヨコハマからはアドバンのWRとかIT14が出たんだけど、全部が39だったからね。確かに似てたけど、メーカーが違いますって言っても、彼らには39Rだったんだよね。もちろんオイラも39R(オイラのはポテンザだよ)を履いたんだけど、お金がなかったから普通のスパイクピンを打ってもらってさ。それでも、信号の発進で4WDのレオーネと勝負して、ブイブイいわせて走っていたもんだよ。走破性もいいし、コントロールもしやすかったし、運転が上手くなったと思えたね。
IMG_9718.jpg
一般向けにもピンが付いている39R(確か309って言ってたと思ったんだけど)も発売されたからね。RE37Rの一般向けも一緒に出たと思ったけど。

スパイクピンだけど、
IMG_9711.jpg
IMG_9715.jpg
競技では左側のカップピンと呼んでたものを使っていて(呼び方は微妙に違うかも)、他に右から2番目のマカロニピン、そして右の普通のピンがあって、フランジ(ピンの底の座ね)も左から2番目のシングルと左側のダブルがあって、カップピンのダブルフランジのタイヤなんか高くてオイラには買えなかったね。確か1本が80円とか85円とかしたんじゃないかと思うんだけど、それがラリー規定ではタイヤ1本にピンが180本弱ぐらい、トライアル規定で打つと230本とかになって、それに工賃とかが入ってきたからね。
ピンの打ち方なんだけど、タイヤのブロックのピンを打つところに穴を開けて、ピン打ち機で1本1本その穴に打ち込んで、専用の台に乗せてハンマーでピンを叩いてって。オイラもピン打ちをしたことがあるんだけど、なかなか上手く打ち込めなくてさ、いつもピンを叩く係になってさ、正直、やりたくないですよ。
ピンを打ったタイヤの慣らしは、当時は徐々に車種が増えてきたFF車のリヤに履かせて営業中に走ってもらったり、FR車のリヤに履いて高速道路を室蘭方面に(どこまで行ったかは覚えてないのよ)何往復もしたりして、オイラも眠気防止のお供をしたことがあるよ。

来シーズンもクローズされた氷上トライアルとか、ダートラ場でのスノーイベントではスパイクタイヤが活躍するんだけど、今年のイベントで上位を独占したのは
HR8A7001.jpg
こんなタイヤでした。


次回はスタッドレスタイヤ編かな。




※写真はテクニカルサービス・SCENEに協力していただきました。






スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/11/22(月) 00:21:57|
  2. おっちゃんの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

タイヤのエージング by日本ダートラ狂信者
お疲れです_(..)_ 小生の知人の赤城の氷上でKP乗ってたおっちゃんも未だに39Rのフルピン欲しいと宣っておりまし。スパイクはエージングせんとピン抜けて丸坊主になってまいますから大変でしたね。バカ兄はレオーネにダンロップのPWシリーズのタイヤにマカロニ打ってスキー場通いしとりました。タイヤの慣らしは小生が街乗り最近の自動車評論屋さんはタイヤにエージングが必要なんて認識無いんでしょね ミシュランのスタッドレスなぞ新品が効く訳もねーのに二年目からマトモに効くよになるタイヤですがな。

コメントを閉じる▲

コメント

タイヤのエージング

お疲れです_(..)_ 小生の知人の赤城の氷上でKP乗ってたおっちゃんも未だに39Rのフルピン欲しいと宣っておりまし。スパイクはエージングせんとピン抜けて丸坊主になってまいますから大変でしたね。バカ兄はレオーネにダンロップのPWシリーズのタイヤにマカロニ打ってスキー場通いしとりました。タイヤの慣らしは小生が街乗り最近の自動車評論屋さんはタイヤにエージングが必要なんて認識無いんでしょね ミシュランのスタッドレスなぞ新品が効く訳もねーのに二年目からマトモに効くよになるタイヤですがな。
  1. 2016/12/19(月) 09:00:28 |
  2. URL |
  3. 日本ダートラ狂信者 #ekmfNHfQ
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hokkaidorally.blog91.fc2.com/tb.php/88-dda98ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。