北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おっちゃんの独り言 第129回

おっちゃんの独り言 第129回


なにやら
砂川で懐かしいクルマが走るっていうんで覗いてきたよ。

砂川のダートラ場といえば、先日の台風の影響でコース全体が水没している写真を見てビックリしたけど、競技を開催するのに支障がないほどに修復されていてホッとしたわ。お疲れ様でした。


QL8Y2241.jpg


オイラ的に『懐かしい』っていえば、TE71カローラとかA73ランサーなんだけど(古すぎるか)、それよりは新しいクルマだね。新しいって言っても、デビューは1987年の12月(調べたところによるとね)っていうんだから、29年も前なんだ。でも、まだ北海道クラシックカーラリーには出場できないんだね。若くて。

QL8Y2249_20160912173351cdf.jpg
エンジンが息を吹き返した、このギャランVR-4。北海道の北、天塩町の車庫で15年も眠っていたそうだよ。よく保管してたよね。
とあるダートラ部長と話をしてたんだけど、
「俺が亡くなっても、誰もランサーを保存なんかしてくれないよね」
って悲しそうに言っててさ。『そんな友達がいる?』って返したけど、ギャランを昔のまま残していた周りの仲間が凄いっていうしかないよ。『ただ置いていただけ』なんて言うかもしれないけど、それを続けていたことは凄いことだよね。今回走れるようにするのも大変だったようで、部品の調達に苦労したって聞いてるわ。
日本中にどれだけのダートラ仕様の旧車があるんだろうね。もちろん走行可能な状態のやつね。
ラリーは国内でも古いクルマで走る大会があるけど、ダートラは無いのかな。

もちろん、ギャランが走っているのを撮っているんだけど、このギャランが走っているのをライブで見ていたって人は、いまじゃ少なくなったんじゃない。それなりの年齢になっちゃっているだろうから、モータースポーツとは縁の無い生活をしているんじゃないかな。現役の選手でも知ってるっていう人は数名しかいないよね。それだけ月日が経って、クルマも人も時代が変わったってことだね。


で、
北海道のダートラ界には『たくみ対決』っていうのがあるようなんだわ。字は違うけど読みは一緒なふたりが、同じクラスで優勝を争っているって、今まで居なかったんじゃないかな。

QL8Y2456.jpg
ひとりは、ラリー会場のサービスでよく見かける『拓巳』と、

QL8Y2424.jpg
先日のラリーでよく似た人を山で見た『巧』の対決らしいんだけど、いつからか『たくみ対決』って言われるようになったね。拓巳はダートラにデビューして3年目の若者。片や、競技歴はそこそこにあるおじさんの部類に入る巧。このふたりが勝った負けたでシリーズのワンツーにいるようだけど、ポイントは拓巳がリードしていているようだわ。今大会で優勝するとシリーズチャンピオンが決まるという大事な戦いの拓巳に対して、勝たせるわけにはいかない巧だが、朝から闘争心を感じさせないあたり、いつものことだから平常心って受け取っていいのかな。
1本目でトップに立った拓巳。2本目に入り、先に走った巧が逆転のタイムでゴールするが、喜べたのは1分20秒ほど。クラス最終ゼッケンで走った拓巳が、さらにタイムを縮めて優勝して、たくみ対決に終止符を打ったよ。
『拓巳』『巧』って書くと面倒くさいけど、どちらも『たくみ』って呼んでるしね。ふたりの親父さんとも付き合いがあるから名字で呼びづらいし、『息子』って呼ぶにもふたりとも息子だし。文章では『井土拓巳』『岡村 巧』でいいから何とかなるか。
ところでおふたりさん、ラリーには出てこないの?


先日のラリーに出場していた選手もいたよ。

QL8Y2304.jpg
ジュニアRA-5クラスで優勝した後藤琢匡が、J-2クラスに。後藤くん、ゴメン。『クラス成立した競技会が3戦に満たなかった場合は、そのクラスはシリーズとしては成立しない』って共通規定にあるようで、2戦以上の参加実績っていうのは間違っていなかったようなんだけど、もう1戦成立しなきゃダメみたいだわ。最終戦も出るしかなくなったね。

QL8Y2333.jpg
ラリーではコドラで出場の伊藤香織もJ-2クラスに出るトライアラー。そういえば、北海道ラリーシリーズの第4戦・砂川ラウンドではドライバーで出場して優勝しているね。あっ、ラリーの最終戦に出るとシリーズチャンピオンの可能性も残っているよ。

QL8Y2578_2016091217363170d.jpg
今年はラリーをヴィッツでRA-3クラスに出ている和田 誠。ダートラはこのストーリアで参戦しているけど、ラリーもストーリアでシリーズ表彰されているよね。何年このストーリアに乗ってんの?
あっ、和田くんもダイートラでシリーズチャンプの可能性が残ってんじゃない。

QL8Y2718.jpg
ラリーではオフシャルの0カーや00カーで林道を走っている林 宏明。今回勝ってるとシリーズで少しは楽になったのに。林道に侵されてきたんじゃない。シリーズチャンプを逃したら、スッパリとラリーに転向しておいで。

って、あんまりラリーに誘ったらダートラに行き辛くなっちゃうかな。



スポンサーサイト
  1. 2016/09/12(月) 17:38:36|
  2. おっちゃんの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hokkaidorally.blog91.fc2.com/tb.php/563-01d9f009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。