北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

おっちゃんの独り言 第126回

おっちゃんの独り言 第126回


HR8A0257.jpg


「3泊4日の道東ひとり旅」
っていえば聞こえはいいけど、ただの『ひとりぼっちの貧乏旅行』に行ってきたよ。
予定もなくね。
決めていたのは、行ったことのない開陽台と神の子池には寄ること。後は気分次第で走って何かを見つけることかな。
いま思うと、もっと中標津や別海町をゆっくりと見て歩けばよかったかな。町の人口よりも牛の頭数の方が多いところだからね。

IMG_4120.jpg
どこへ行っても牧場ばかりで、山肌にはこんな文字も。流石だよね。

IMG_4086.jpg
ミルクを運ぶトラックの絵も可愛かったよ。

IMG_4118.jpg
こんな看板もどこを走ってもあったからね。

IMG_4192.jpg
ただ、この看板は見たのが初めてだったかな。
帰ってきてから町の観光案内を見たけど、それほど観光地は無かったかな。オイラからすると探す楽しみがあったんだろうけどね。牧場を見渡せる景色のいい高台があったかもしれないし。


今回は、日曜日に陸別でラリーセミナーがあったんでそのついでに旅をしたって訳で、決して旅が目的じゃ無かったからね。マジで。


雨の土曜日、10時30分に出発。今日は陸別に着けばいいんだから、どこに寄り道しようか迷いながらも国道275号線を北へ。

IMG_3931.jpg
ファーストカットがこれ。鉄分補給では無いよ。

IMG_3934.jpg
最初に立ち寄ったのが、今年の3月で閉校になってしまった弁華別小学校。時代の流れなんだろうけど寂しいね。けっこういろいろなところで閉校になった学校があったよ。新しい使い道をしているところはまだいいほうで、ほとんどが草ボウボウで未使用だったわ。

IMG_3936.jpg
学園都市線っていうか、札沼線の終着駅の新十津川駅。
IMG_3937_20160609113731362.jpg
この駅の時刻表。これが撮りたかったんだわ。

IMG_3950.jpg
道指定文化財の本願寺駅逓。明治27年に建てられて、沼田町の南西部にあるよ。

IMG_3954.jpg
北海道らしいまっすぐな線路の北比布駅。
IMG_3952.jpg
その線路と平行している自転車道。ここもまっすぐ。

IMG_3961_20160609114011a44.jpg
昨年の秋にも訪れた旧白滝駅。いまは閉鎖されてこんな感じ。駅名標も無くなり、駅舎のドアや窓はべニア板で塞がれてたわ。上白滝駅も下白滝駅も駅名標が外されてた。

IMG_3972.jpg
こちらも閉鎖された金華駅。停まるはずのない列車が。特急を待ってただけなのね。
と、ほぼ鉄道関係で陸別へ。でもオイラ鉄っちゃんじゃないからね。常紋峠で鉄分の補給もしなかったし。


QL8Y7507.jpg
日曜日はラリーセミナー。土曜の夜にイベントセンターに行ったら誰も来ないんで、いつものごとく車中泊をしようとしたんだけど、誰もいないし、近くで鹿が鳴いてるし、なんかイヤなんで場所を変更。24時間トイレの使えるところへ。

HR8A0003_201606091140147a2.jpg
今年もセミナーの座学講師はこのふたり。生徒は25人+関係者。

HR8A0022.jpg
ご存知のセキネンと、
HR8A9994.jpg
のりぴー。
北海道のラリーセミナーは贅沢で、過去にはヌタ(奴田原文雄)や卓麻(鎌田卓麻)が講師をしたし、今年で2年目のセキネン&のりぴーのコンビ話も、ある意味聴きたがるラリー関係者は多いと思うよ。
HR8A0148.jpg
のりぴー目線くれた?

QL8Y7571.jpg
ナンバーは変わっているけど、どこかで見たことがあるヴィッツ。嫁いで行ったんだ。

QL8Y7575.jpg
亜子ちゃんがドライバー。ペースノートを作るのって大変だったようです。ところで、ピースサインを出していた?

QL8Y7579.jpg
真剣に講義を受けていた侑加ちゃんも、カメラを向けるといつもの元気印。助手席の渡辺くん、ストロボが無かったから暗くなってしまったわ。ゴメン。

QL8Y7607.jpg
中級の実技は、コースを2周してペースノートを作りセキネンのノートと比較。答え合わせとも言うらしいよ。

QL8Y7622.jpg
やまけんがペースノートを読んでるところを初めて見たわ。

QL8Y7698.jpg
初級は3グループに分かれての実技。室工大生のおもりはAKT。

QL8Y7648.jpg
今年も実技中に車内にお邪魔して撮影。乗せてもらったのは松川親子のジムニーで、オイラにはちょっと狭かったかも。でも、ちゃんと撮れたよ。ありがとうございました。

HR8A0208.jpg
藤原ラリー部会長が『OK』&『SOS』マークの取り扱い説明を。世界で一番聴かせたいやつがオイラには居るんだけどな。

QL8Y7755.jpg
最後にみんなでパチリ。お疲れさまでした。あっ、たくろーラリードゥのバナーありがとね。

セミナー後、午後5時に中標津方面にGO!

IMG_3984.jpg
阿寒湖の展望台。スキー場にあったわ。

IMG_3991.jpg
阿寒町シアンヌの滝見橋から。撮影ポイントらしいよ。三脚もレリーズもないので、橋の欄干に置いてスローシャッターで。この時は1/4秒で撮影。

IMG_3997.jpg
ここは双湖台からの眺め。ペンケトウとパンケトウのふたつの湖が観えるらしいんだけど、オイラにはひとつしか見えん。

IMG_3999.jpg
ここは双岳台。手前に観えてる山が雄阿寒岳だそうです。正直、地味すぎ。

IMG_4009.jpg
JR摩周駅。別に意味はないけど、ちょいオシャレな駅舎だわ。

宿泊地は開陽台の駐車場。オイラの他に那覇ナンバーのキャンピングカーともう1台が・・・。


IMG_4019.jpg
朝4時に起きると救急車が。その後パトカーが現れて、もう1台のクルマのところに・・・。
夜に星空を撮ろうと思ったけど、何回やってもダメ。カメラを変えてもダメ。関係はないと思うけどね。

IMG_4031.jpg
開陽台の展望台。視界330°地球がま~るく見えるそうです。

HR8A0241_201606091127110cd.jpg
開陽台からの眺め。レンズを15mmのフィッシュアイで撮っているから歪んじゃってるわ。いまは売ってないレンズです。

IMG_4055.jpg
野付半島へ。知床も根室も行ったのに、ここは初めて。

IMG_4052.jpg
これもトドワラっていうの?

IMG_4072.jpg
鶴が一羽。

IMG_4061.jpg
国後島まで16km。近くて遠い島って書いてたわ。

IMG_4123_20160609115406f6c.jpg
裏摩周展望台。滞在は30秒だったわ。昔はもっと観えたんだろうね。

IMG_4183.jpg
裏がダメだったんで表へ。第1展望台は駐車料金が取られるんで第3展望台へ。オイラ摩周湖は4回ぐらい来てるけど、霧が出てたことあったかな。むかしバスガイドさんが
「こんなに晴れているのは珍しいですよ。皆さんラッキーですね」
みたいなことを言ってたけど、霧の摩周湖が観たいわ。

IMG_4186.jpg
第3展望台の摩周湖と反対側がこれ。

IMG_4128.jpg
神の子池に着いたぞ。

HR8A0246.jpg
これが神の子池。
HR8A0248.jpg
神秘的です。

IMG_4154.jpg
清里宇宙展望台。なんで宇宙かは知りません。

IMG_4163.jpg
宇宙の鐘。クルマか何かのホイールを溶接でつないだものだたさ。

IMG_4158.jpg
最上段からの眺め。

IMG_4168.jpg
宇宙展望台の近くの道。日本一の直線道路は美唄~滝川間の国道12号線が有名で29.2kmもあるけど、こんなふうに見えるところは無いよね。ちなみにここは、グーグルで調べたら14.5kmだったわ。中標津とかにも直線道路はたくさんあったけど何キロだったんだろうね。

IMG_4175.jpg
入浴してないけど、屈斜路湖にあった露天風呂。満天の星空の下では最高かも。

IMG_4200.jpg
道の駅 摩周温泉の隣にある、なんだろう橋。橋の材料は説明されていたけど、橋の名前の由来はわからん。

IMG_4218_20160609120000a2d.jpg
オンネトー展望台への道。たった800mだけど辛かったわ。数年前はもっと簡単に登れたような・・・。

IMG_4230.jpg
オイラはくぐれそうもないな。

IMG_4223.jpg
展望台からのオンネトーがこれ。滞在は5分。うち4分以上は息を切らしていたさ。

IMG_4234.jpg
オンネトー。普通に下で良かったかも。

IMG_4244.jpg
ラワンブキって知ってる? ラワンって漢字で螺湾って書くんだけど、足寄町で地名もあるんだ。

IMG_4250.jpg
足寄の道の駅に松山千春さんと写っているのがラワンブキ。この写真のラワンブキもオイラの身長ぐらいあってさ、過去には4mにもなるラワンブキもあったとか。

IMG_4260.jpg
久々のナイタイ高原。むかしジンギスカンを食べさせてもらったレストハウスは、強風で壊れたために仮設のハウスになってたわ。

IMG_4272.jpg
車中泊の3泊目は糠平温泉のパーキング。すぐそばに鹿が。
明日はタウシュベツ川橋梁に行くことを決めました。歩くことを覚悟して。


IMG_4274.jpg
AM4時30分にタウシュベツに行く林道のゲート前に。
IMG_4276.jpg
ガッチリと鍵が。微かにゲートが開いてないかなって期待してたけど、そんなに甘くは無かったね。さっ、歩きますか。

IMG_4281.jpg
タウシュベツ川橋梁までは4kmほど。『熊注意』の看板がたくさんあったので、林道を歩くときは鈴を鳴らしながらです。歌は歌わなかったな。

IMG_4348.jpg
クレストが2ヶ所ほどあったけど、ストレートが長いわ。グーグルで測ると1.3kmあるわ。

IMG_4288.jpg
約1時間歩いてやっと到着。タウシュベツ川橋梁です。おっちゃんも頑張ったわ。人間の歩くスピードは時速4kmって言われているから、遅くは無かったんだね。

IMG_4346.jpg
橋が狭いね。こんなもんだったんだ。

HR8A0274.jpg
対岸に行きたくて、また林道を。光の感じや、背後の風景を考えるとこちらの方がオイラは好きだね。ネイチャーガイドさんによると2km近くあるとか。25分ぐらい歩いたからね。長靴があると川を渡って対岸に行けるので数分で済んじゃう。知らないって損だよ。長靴は必需品ですぞ。

IMG_4334_201606091206070b4.jpg
カヌーで来ていた夫婦とワンちゃん1匹の本州からの旅行者。3日前に苫小牧にフェリーで来て車中泊で道内を回っているとか。いい趣味だよね。ちなみに、糠平氷上トライアルをする場所からカヌーを浮かべて2時間ほどで来たらしいよ。

HR8A0282.jpg
2時間以上も滞在してタウシュベツ川橋梁にお別れです。次はいつ来れるかな。冬もいいかもね。凍った糠平湖の上をスノーシューを履いて歩くらしいんだけど、往復4kmぐらいらしいよ。でもオイラ子供のころから『みんなが渡れる氷の上も、あんたは落ちるんだかね』って教育されてきたからね。でもガイドさんによると、冬の期間さえ守ってくれれば今まで落ちた人はいないらしいからね。考えよ。

IMG_4323.jpg
流石に歩き疲れて帰りはスローダウン。ちょっと後悔したわ。次は十勝西部森林管理署東大雪支署っていうところから鍵を借りてクルマで入るのと、長靴を忘れないようにしよっと。

さて、どうしようか。朝の9時。まだ一日が始まったばかりだけど、早朝から歩いたからね。トータルで12km+αは歩いたよ。気になって携帯の歩数計を確認したら20279歩になってたさ。それだもの疲れるよね。毎日これだけ歩いたらオイラでも痩せるかな。
三の沢橋梁の駐車場で休息しながら朝食を食べて走るルートを考える。北上するか南下するか、で、走ったのが道道85号線。

IMG_4365.jpg
然別湖です。何個目の湖だ。ここで偶然ダートラの井馬さんに会ってチョットお話を。オイラ湖畔で停まったのは初めてかもね。冬の然別湖のイベントにも興味があるんだけどなかなか来れないわ。

IMG_4369.jpg
扇ケ原展望台。はい、展望台も好きです。

IMG_4371.jpg
戦車が走るとこんな路面になるのかな。結構なそろばん道路でしたわ。

IMG_4373.jpg
とかちの畑です。

IMG_4381.jpg
サホロサーキットはこんな感じだったわ。そういえば、この近くに『くにぶぶむら(漢字は忘れた)』っていうのが出来て取材に行ったような記憶があるんだけど、あそこはどうなったんだ?

IMG_4384.jpg
サホロのベアマウンテンに寄ったら休園日だったさ。まっ、お金を払ってまでヒグマを見ることは無いか。

IMG_4391.jpg
狩勝峠から眺め。

IMG_4404.jpg
何故かこれが最後の写真になってしまったんだけど、芦別にある旧三井芦別鉄道炭山川橋梁。オイラらしく終わったかな。


全行程1342km。使ったガソリンは108.99ℓで、12,828円。リッター12.3km走ってたね。

帰ってきて2日、足が痛いわ。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/09(木) 12:13:52|
  2. おっちゃんの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hokkaidorally.blog91.fc2.com/tb.php/542-28be9144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad