北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

おっちゃんの独り言 第125回

おっちゃんの独り言 第125回


QL8Y6066.jpg
(あくまでもイメージです)

JMRC北海道ラリーシリーズ第4戦「ノースアタックラリー」について、スペシャルステージがJAF公認コースのみに限定されることから、ラリーF車両(ノーマル車両)およびスピードP・PN・N・SA・B・AE車両の参加を認めます。また、上記車両に対し、車載消火器およびロールケージの装着を免除します。(JAF承認済み)

と、
JMRC北海道のホームページにアップされているね。
つまり、
ダートラのクルマでもジムカーナのクルマでも参加出来て、消火器もロールケージも無くていいってことだね。
いままでも冬のクローズドクラスに出るときは無くても良かったんだから、こういう発表があったということは、どこのシリーズまで参加がOKなんだろう?
どこのクラス(シリーズ)って書いてないんだから、どこでもいいってことなのかな。リストリクターは免除ではないようだから、リストリクターを装着しなきゃいけないクルマはチャンピオンクラスには出れないっていうことは確かなんだろうね。

5年前の北海道ラリーシリーズの第5戦で砂川のダートラ場を使ったことがあったときは、特別規則書に『参加する全ての車両(クローズドを含む)についてロールケージの装着を義務付けとする』と謳っていたから全車が着けていたけど、今回のこの発表でノーマル車でも出れるっていうことだよね。
場所も砂川のダートラ場っていう噂だし(正式に開催場所が発表されていたらゴメンね)。
特にクローズドクラス(設定があると思うけど)は出場しやすいんじゃないかな。足やガード類のことがあるけど、それは走る人が考えて。オイラはあった方がいいと思うけど、無くても走れるんじゃない。先日のダートラでもクローズドでガードが無い人がいたからね。
あっ、オイラが無くても走れるって書いたからクルマが壊れたって言わないでよ。


QL8Y5893.jpg
2011年の第5戦『北海道・夏のラリー』のジュニアBクラスで優勝した今田夫婦のインテグラはダートラN-1車両。

もちろん、ダートラのクルマで参戦してくれるのは大歓迎だよ。写真の今田さんもそうだけど、ダートラの選手は砂川に慣れているんだから好成績が望めると思うよ。前回のダートラシリーズ戦にはラリーな人たちがたくさんいたんだから、今度はラリーにダートラな人たちが集まってくれるといいね。

後は、『ノースアタックラリー』の特別規則書が発表されて、どういう規則が出るか確認してどしどし参加してくれるのを望むよ。
その時には、どのクラスに出れるか決めれるはずだから。


それと、オイラの身近にはこのクルマが無いからよく解らなかったんだけど、ラリーF車両って『道路運送車両の保安基準(昭和26年運輸省令第67号)に適合し、本章第1条に従った自動車登録番号標(車両番号標)を有し、ラリー競技開催規定付則第1種アベレージラリー開催規定に則った競技およびクローズド競技のみに参加が許される車両』とJAFのラリー車両規定に出てるね。初めて知ったかも。
ということで、道外からこの車両規定に沿うクルマでの参加も待ってるよ。


スポンサーサイト
  1. 2016/05/23(月) 06:57:44|
  2. おっちゃんの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hokkaidorally.blog91.fc2.com/tb.php/539-6d6099a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad