FC2ブログ

北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

2010/05/09 Super Tarmac 2010 ラリーレポートPart1

RTC Super Tarmac 2010 ラリーレポートpart.1

 情熱の国スペインではF1第5戦がスタートし、ニュージーランドのWRC第5戦ではヤリ-マティ・ラトバラが今季初勝利を挙げ、九州は宮崎県美郷町のひむかラリーでは勝田範彦が開幕2連勝を飾り、千歳ではジムカーナの北海道シリーズ第2戦(詳しいことはジムカーナのサイト「ジムキタ」をご覧ください)が行われていた5月9日、世界中の人がモータースポーツに熱狂していた日に、待ちに待った北海道ラリーシリーズの第3戦「Super Tarmac 2010」が陸別町を舞台に開催された。
 参加が23台(昨年は33台)と寂しい台数だったものの、チャンピオン戦にステップアップして3戦目で優勝した田中曹一郎や、1年振りにニューマシンでドライバー参戦してきた馬渕貴則がコルトをデビューウィンさせるなど、話題が豊富な戦いが繰り広げられた。

 コースはいつもの天文台や陸別サーキットにつながるターマックの林道。2006年からここの林道をSSで使用しているが、今年も陸別町のボランティアの方々の協力でギャラリーステージが設定されている。さらにコースもボランティアの人達が整備をしてくれているようで、動画を見たら綺麗になっている路面が分かると思います。

SS1&2編
SS1-2.jpg
距離は4.33km
●チャンピオンCクラス
田中曹一郎がスタートダッシュを決める

田中曹一郎/山内洋平
CEFBC97E4BD8DE38080E5B1B1E794B0_20100518005651.jpg
前日からの雨でウエット路面となったが、ここを攻めてきたのが「練習はいつも雨だったのでウエットのセッティングは出ています」という田中曹一郎/山内洋平組。SS1から速さを見せつけて、SS2では2番手の山上智也に4秒ものビハインドを付けてさらに引き離しにかかった。

寺尾 基/丹野富雄
写真2
SSが2本終わって2番手に付けたのが寺尾 基/丹野富雄組。「ターマックは苦手です」といいながらも、ファーストアタックで2番手タイムを出している。

山田健一/脇 孝拓
写真3
コ・ドラに脇 孝拓を乗せてきた山田健一が、田中(曹)には大きく離されてしまったが3番手で第1セクションを折り返したのだが・・・。(SS3でR)

鎌田恭輔/早坂吉照
写真4
ラリー北海道に向けての練習です」と、コ・ドラの早坂吉照とのコンビネーションを合わせるために現れた鎌田恭輔。若手育成プログラムは続行されているようだ。

SS1&2でベストタイムを出した田中曹一郎の走り。(動画はSS2)

●チャンピオンBクラス
SS1は高山が奪うが、SS2からは石塚が速さを見せた
石塚慶子/伊勢谷 巧
写真5
SS1は高山にトップを奪われてしまったものの、SS2から石塚慶子/伊勢谷 巧組の逆襲が始まった。

高山智敬/高岸和史
写真6
ウィンターシリーズはコ・ドラで出場していた高山智敬が、6年振りにドライバー復帰してきた。幸先良くSS1でベストタイムを出してきたのだが・・・。

SS1でベストタイムを奪った高山智敬だったが、SS2からは後塵を浴びてしまう。(動画はSS1)

●チャンピオンAクラス
地元開催で岡村がSS1から絶好調
岡村 巧/渕別府拓也
写真7
ライバルの泉 祐悟が欠場して楽な気持でスタートした岡村 巧/渕別府拓也組が完全勝利に向けてスタートを切った。

谷岡一幸/岸田勇人
写真8
昨年のジュニアAチャンピオンの谷岡一幸/岸田勇人組は、今年はチャンピオン戦にステップアップしたが厳しい戦いが予想される。

SS1から連続でベストタイムを刻んできた岡村 巧。(動画はSS1)

●ジュニアCクラス
前戦から能戸が負け知らず
能戸智徳/尼子祥一
写真9
第2戦での勢いをそのままに能戸智徳/尼子祥一組がSS1から他を圧倒した。

田中健一/佐野公彦
写真10
開幕戦は優勝した田中健一/佐野公彦組だったが、第2戦から能戸に先行を許している。

村里尚太郎/和氣嵩暁
写真11
スノーイベントでは結果を出すことができなかった村里尚太郎/和氣嵩暁組は、ターマック戦はいきなり3番手タイムを出してきた。

SS1から速さを示してきた能戸智徳。(動画はSS2)

●ジュニアBクラス
ラリー2戦目の岡田が完全勝利に向けて好スタート
岡田 貴/秋山美紗子
写真12
昨年のこの大会でラリーデビューした岡田 貴が、コ・ドラに公式戦初出場の秋山美紗子を迎えてSS1からベストタイムを出してきた。

武田 豪/齋藤雅俊
写真13
冬の2戦を勝利で飾った武田 豪/齋藤雅俊組は、もちろん今大会も本命だったのだが・・・

SS2でリタイアしてしまった紙谷祐輔/芳仲倫太郎組の勇姿はSS1しか残っていない。(動画はそのSS1)

●2WD1.5クラス
コルトをデビューさせてきた馬渕がSS1からラリーをリード

馬渕貴則/島田憲二
写真14
昨年はコ・ドラでの参戦しかなかった馬渕貴則が、1年振りのドライバー復帰は新車のコルトを持ち込んできてSS1からタイムを出してきた。

佐々木博未/松井浩二
写真15
ヴィッツで2戦目の佐々木博未/松井浩二組は、馬渕コルトにトップタイムを奪われても2番時計で喰らい付いていった。

ピッカピカのコルトでトップタイムを連発した馬渕貴則。(動画はSS2)
スポンサーサイト



テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/05/18(火) 01:12:21|
  2. JMRC北海道ラリーシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hokkaidorally.blog91.fc2.com/tb.php/49-9bf92ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)