北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おっちゃんの独り言 第105回

おっちゃんの独り言 第105回


先日お邪魔したモータースポーツ表彰式でオイラの耳に入ってきた話があったので、噂話の第2段でも。
数日前に巷で話題になっていた「全日本ダートラに参戦している選手が地区戦ラリーに・・・」っていうのは、まったくの噂話では無かったようだ。コドラの条件が厳しすぎるため(?)いまだに決まっていないようだが、マシンはランサー・エボⅥらしい。ドライビングテクニックのスキルアップが目的のようだが、オイラからすると嫁さん探しが目的のように感じるのだが(笑)。
FTOで戦っている山田裕一は来年もグラベル戦を考えているらしいが、眠っているランサーを甦らせることも頭の隅に残っているという。ランサーで再び走る姿も見てみたい気もするが、Bクラスが減ってしまうのも困るなぁ。
JMRCのチャンピオンBクラスでシリーズチャンピオンになった山口昌洋は、来年も全戦出場を口にしてくれた。是非2連覇を狙ってほしいね。
レンタルマシンでの出場が多かった佐々木良太は、壊れたエンジンを早く直して今年並みの参戦を考えているらしい。
グラベルの2戦しか出場が無かった泉 祐悟は、今年は車検で資金繰りがいかなくて今年は参戦が少なかったようだが、来年は冬からも考えているようだ。
前回名前が出た中からは、伊藤淳郎がオールスターラリーでギャフンといわされてしまったために、来年も地区戦からやり直すような弱気の発言をしている。走ったことが無いようなターマックロードでの戦いだったようだけど、本人はそうとうショックを受けたようだ。
佐藤秀輝はクルマは用意できたようだが、来年の開幕戦までラリー車に仕上がるかが微妙なとこらしい。でも、K-Carクラスで戦う気持ちはバッチリだ。
K-Carでは、昨年のチャンピオン小野太一が資金難で1戦出れればいい方らしい。
岡村 巧のアルトだが、ここに来て西浦 力に譲ったようだ。西浦は冬は仕事で出場は厳しいようだが、夏以降にチャンスがあれば顔を出してくれるようだ。
その岡村だが、益々ラリーから遠ざかってしまいそうだが、単身赴任が終わればスイフトでのラリー出場を考えているようだ。ただ、何年先になることやら。
山田裕一のコドラでグラベルの2戦に出場した鈴木一生が、来年はグラベルラリーにドライバーとして出場することを目論んでいるようだ。ダートラで表彰されている鈴木だけに、どんな走りを見せてくれるか楽しみだ。最終戦に出てきた田邊龍太みたいなことにならなければいいけど。

こんなとこかな。


スポンサーサイト
  1. 2014/12/12(金) 20:51:00|
  2. おっちゃんの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hokkaidorally.blog91.fc2.com/tb.php/483-2b086c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。