北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

おっちゃんの独り言 第103回

おっちゃんの独り言 第103回


今年もあと一ヶ月で終わってしまうよ。11月はそれなりに仕事があったのに、今月がやばい。飲み会の誘いは入って来るのに、仕事の話が少なすぎる。このままじゃ出ていくばかりで入って来るものが無いぞ。だからオイラはいまだにガラケーしか持っていない。なんて言い訳がましいけど、
141121_075445
こんな写真も撮れるからまだまだいいかな。違うか。

忘年会やクリスマス、何でもいいから・・・と、何かと飲む機会が増えるけど、話題のひとつが来年のことじゃないかな。
そこでオイラの耳に入ってきていることをちょこっと話そうかな。


HR8A2580_20141203175516c24.jpg
5年連続チャンプの山田健一は今年と変わらず全戦に出場してくると思うが、コドラの大楽 敬がいったん前線から退くためにいまだにコドラが決まっていないようだ。冬の2戦は最終戦で松倉拓郎と組んだ浅利徹朗を乗せるという話もあるようだが、大会ごとにコドラが変わることもありえるから連覇記録が心配だね。
その山田とJMRCのシリーズ争い(第6戦で決着しちゃったけど)をしていた藤澤和弘は、無理をしない程度の参戦となるようで、冬、ターマック、グラベルの各1戦ずつの予算は確保出来るんじゃないかと。コドラの加藤孝輔が冬に出れないかも、という話も聞こえてきているのでまだ動きがありそうだ。
JAF戦はシリーズ2位となった井土卓治は、まだ何も決まっていないようだ。砂川のダートラでは好成績を治めているから、トライアルも楽しくなっていると思う。
ARKで久々のラリーながら優勝した渡辺 潤と、最終戦で優勝した中村有一のふたりは、グラベル戦の1戦は出場してくるようだ。予算があればプラス1戦があるかも。
その渡辺が勝ったARKには、来年も台数が集まりそうだ。北大自動車部OBの上坂英正は遠征してくるようだし、今年出場した井村真樹はまだ未定のようだが「来年もARKで勝負だ」って言われた選手がいるらしいので出てくるんじゃないだろうか。
大藤潤一は道外への遠征も含めて3戦ほどを予定しているようだし、グラベル戦に遠征してきた伊藤淳郎は洞爺の全日本戦を視野に入れ北海道には顔を出すようだ。
ただ残念なことに、ARKの地区戦やラリー北海道に出場した篠木雄一郎がマシンを手放してしまい1台のCクラスがいなくなっている。でも篠木がラリーを辞めるとは思えないけどね。
残念な話ばかりではなさそうだ。今年念願のジュニアタイトルを手にした田中健一が、来シーズンはチャンピオンクラスにステップアップしてくるようだ。コドラを務める佐野公彦はすでに言われているようなので確かだろう。

5031525.jpg
Bクラスは、JAFタイトルを手にした松倉拓郎は、グラベル戦と本州への遠征(グラベル戦)を考えているようで、タイトル連覇を狙っているとは聞こえてきていない。

HR8A3427_201412031755186a9.jpg
Aクラスだが、地区戦チャンプの岡田 貴は、冬はスキップしてターマックから参戦してくるようだ。今年は1回も勝ってないため、来年は金メダルを是が非でも獲りたいようだ。メダルとともに嫁さんも狙っているという話も入ってきたが、頑張ってくれとしかオイラは言えないわ。
全戦を戦いぬいてJMRCのタイトルを手にした西野義人だが、来年は本業を頑張るそうで全戦出場は無理なようだ。シーズンを追わないことから、コドラの岩渕亜子とのコンビを解消したという噂が入ってきている。西野は来年も洞爺の全日本戦には出場を目論んでいるようだが、気になるのは亜子ちゃんが誰とコンビを組むかだ。
和田 誠は来年もダートラと二足のわらじを履くようだ。ラリーは雪がとけてからの参戦となるようで、最近積極的に行くようになった道外への遠征も考えているらしい。道内戦のラリー、道外のラリー、ダートラと、日程はどうなっているんだろう。来年のオールスターラリーにも興味を示しているようだけど、開催地は九州じゃなかった?
最終戦でプラッツ(エントリーの車名はアメリカ名のECOHになっているけど)にダメージを与えてしまった佐藤博信は、ゆっくりとクルマを直しているようで、いつから出てくるかは分からない。
そして、室蘭の重鎮が3シーズン振りに復帰してくるらしい。シリーズチャンピオンを獲得して鳴りをひそめていたので、どのような走りを見せてくれるか楽しみだ。
また、今年ジュニアCクラスでシリーズ2位になった森 一馬が、ヴィッツに乗り換えて出てくるようだ。このヴィッツ、今年はダートラでチャンピオンになっているし、数年前はラリーでもシリーズチャンピオンに輝いている血統書付き。


4629713.jpg
噂話も入って来ないのがジュニアの各クラス。
ジュニアAクラスは今年1戦も成立していないし、ジュニアBクラスも3戦が成立しているとはいえ、2戦はK-Carクラスの佐藤秀輝が繰り上がって出走しての成立と寂しい。昨年までの台数はどうしてしまったんだろう。
その中で、須藤大介はコドラの渡口 翼が就職で北海道からいなくなってしまうが、数戦は参戦を計画しているようだ。ただコドラはまだ未定とか。
ジュニアCクラスは、チャンピオンの田中(健)がステップアップし、シリーズ2位の森もクラスを変更したため、現時点では台数が減っている。
話が聞こえてきているのは、佐々木智也がチームAKTから来年も走ることぐらいと思っていたら、上田 寛の噂が入ってきた。借り物ランサーで最終戦に出てきた上田はいきなりの1番時計を出して来たが、本来のランサーが用意出来れば冬からシリーズを追うつもりでいるようだ。コドラの山木大輔もその気でいるらしい。
シリーズの後半戦だけ出場する林 嘉寿彦は、仕事の関係でどうしても秋にならないと活動できないようだが、来年は冬も走りたいと意欲を見せている。
今年ラリーに本格デビューしたRTCのルーキー・中村 健は、仕事の都合がつけば全戦出場に意欲を見せているらしい。元気な走りを見せているから、手綱を締めてくれるコドラを探したらいいんじゃないかな。
とあるクル―の動画で一躍時の人(?)となった○橋 ○が、マシンを直しているらしい。それにしたがって、コドラはHANSを買うとか。


4730511.jpg
K-Carクラス。チャンピオンの谷岡一幸は冬の参戦はあるようだが、あとの出場はコドラの吉川高利の体調しだいかも。
ターマック戦でアルトを失ってしまった佐藤(秀)は、新たなマシン(アルトらしいけど)を造るために奔走していたらしいが、マシンが出来たとは聞こえてこない。クルマはあると聞いていただけに、来シーズンは開幕戦から顔を出してほしい。
最終戦で久々に顔を見た岡村 巧は、単身で千歳に赴任している間はダートラに専念するようだ。これで来年もこのクラスは台数が揃わないかと思っていたら、先日のラリーセミナーに出席していた中にこのクラスへの参戦を計画している人がいるという噂も聞こえてきた。是非、本当の話になってほしいね。


噂話ではないけど、来年のTRDラリーチャレンジのカレンダーの中に北海道が入っているね。9月6日に名称が胆振(いぶり)になっているから、スプリント300と併催になるのかな?



オイラの耳に噂話が入ってきたら第2段を書くかもよ。情報をよろしく。


スポンサーサイト
  1. 2014/12/03(水) 17:57:54|
  2. おっちゃんの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TRDラリーチャレンジ byよっち
TRDラリーチャレンジが北海道で開催されるのですね。
ちょうど私のヴィッツが該当する!(^^)!

byおっちゃん
地区戦に出るか、ラリーチャレンジで名前を売るか悩むよね。

コメントを閉じる▲

コメント

TRDラリーチャレンジ

TRDラリーチャレンジが北海道で開催されるのですね。
ちょうど私のヴィッツが該当する!(^^)!
  1. 2014/12/03(水) 18:17:45 |
  2. URL |
  3. よっち #-
  4. [ 編集 ]

地区戦に出るか、ラリーチャレンジで名前を売るか悩むよね。
  1. 2014/12/03(水) 19:39:45 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hokkaidorally.blog91.fc2.com/tb.php/481-cbf19ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad