FC2ブログ

北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

おっちゃんのメディアレポート[北海道オールジャパンジムカーナ編]

おっちゃんのメディアレポート
[北海道オールジャパンジムカーナ編]
                                  オープニングカット
 


今年はジムカーナもダートトライアルも地方選手権には一度も顔を出していないというのに、全日本ダートラの砂川に続いて、ジムカーナにもお邪魔してきたよ。
一昨年は雨。昨年は公開練習日の1本目に
HR8A9123_20140627211524caf.jpg
こんなシーンが何枚か撮れる程度のウエット路面。今年は2日前から降水量が観測されていないから路面は完全なドライになっているから、3年振りに水を跳ね上げるカットは撮れないと思っていたら、
HR8A3632.jpg
こんな選手が。さらに
HR8A3662.jpg
こんなカットも公開練習では撮っていたけど、あくまでもこの日は練習日。どんな走りをしても決勝には関係がなかったんだけど、パイロン区間以外は公開練習のコースと本番コースが一緒という、最近の流れをくんでいたようだよ。

また、この日は滝川を出発して100kmを歩く『第13回チャリティー100kmウォーク』が開催されていたようで、オイラも数年前に雨の中をカッパを着た参加者を見たことがあるよ。小学生から高齢者まで参加者の年齢は幅が広いようで、夕方の情報番組では84歳のおじいちゃんも完走したって出ていたよ。まっ、オイラには無理だね。


PN1
PN1-1-2.jpg
3位、1位、3位と必ず表彰台をゲットしてきた石原 裕也が今シーズン2勝目。

PN1-2-1.jpg
2位の勝野 佑紀。

PN1-3-3.jpg
3位の藤井 雅裕。

PN1柏木
北海道の柏木 伸秀が昨年に続いて参戦した。


PN3
PN3-1-3.jpg
2012年のJAFカップ以来の優勝となった松本  敏。

PN3-2-2.jpg
第3戦で優勝している森嶋 昭時が2位。

PN3-3-1.jpg
3位のユウ。


PN4
PN4-1-3.jpg PN4-1-4.jpg
7位、4位、2位と順位を上げてきた角岡 隆志が、昨年のJAFカップ以来の優勝。

PN4-2-2.jpg
全日本戦では過去最高の2位を獲得した金子  博。

PN4-3-3.jpg
3位の二木 達也。


N1
N1-1-1.jpg
昨年のこの大会は5位で終わっている福永 裕介が優勝。

N1-2-2.jpg
今年は全戦2位と決めたのか(?)今大会も2位の東山 匡志。

N1-3-1.jpg
遠く沖縄から初めて北海道ラウンドに参戦した高江  淳が全日本戦初の銅メダルをゲット。


N2
N2-1-4.jpg
今年は全戦表彰台に立っている小林 辰朗が今季2勝目。

N2-2-1.jpg
4位、2位、4位と来ている小俣 洋平が2位。

N2-3-1.jpg
北海道の金子 智也が3位で全日本戦で初のメダル。

N2佐藤-1
富良野でメロンを作っている佐藤  透も参戦。


N3
N3-1-2.jpg
今年も4戦全勝を決めた菱井 将文。

N3-2-1.jpg
3戦連続2位で終わった飯坂 忠司。

N3-3-1.jpg
N1からクラスを変えてきた小倉 雅則が3位。

N3田辺-1
1本目はパイロンセクションでエンジンが止まってしまった田辺  剛は表彰台を逃してしまった。

N3奈良橋-2
唯一の女性ドライバーの奈良橋 成美。


SA1
SA1-1-1.jpg
連勝を決めたベテランの斉藤 邦夫が、北海道ラウンドも2連覇。

SA1-2-2.jpg
今シーズン初の表彰台をとなった橋本 克紀が2位。

SA1-3-1.jpg
開幕戦で優勝している中嶋 敏博が3位。

SA1阿戸-4
北海道から全日本戦にレギュラー参戦している阿戸 幸成は、不本意な5位に終わる。

SA1扇-3
北海道からは扇  圭一も参戦。

SA1佐藤-2
佐藤 勇人も参戦。


SA2
SA2-1-5.jpg SA2-1-6.jpg
昨年は全戦優勝。今年も開幕戦はスキップしているが第2戦から連勝している柴田 優作がスナガワ4連覇。

SA2-2-1.jpg
開幕戦で優勝している川北  忠が3戦連続の2位。

SA2-3-1.jpg
松崎 充意が3位。

SA2帷子-1
北海道から参戦の帷子 浩義。


SA3
SA3-1-2.jpg SA3-1-4.jpg
昨年もここで勝っている天満  清が、今シーズンの初優勝を北海道で決めた。

SA3-2-3.jpg
2009年の優勝以来北海道では勝っていない津川 信次は、第3戦に続いての2位。

SA3-3-3.jpg
今年は連勝で幸先よいスタートを切った野島 孝宏が3位。

SA3村上-1
今年は全日本戦が2戦目となる北海道の村上 公一。


SC
SC-1-2.jpg
開幕戦以来となる優勝の牧野 タイソンは、北海道では2012年以来の2勝目。

SC-2-2.jpg
第3戦で優勝している大橋  渡が2位。

SC-3-1.jpg
昨年のJAFカップで優勝している高橋 和浩が3位。

と、ここまでが全日本戦。
併催されたJMRC北海道のラジアルクラスは、
R-1
R-1-1-3.jpg R-1-1-4.jpg
今季2勝している米澤  匠は、自らの誕生日を優勝で祝った。

R-1-2-1.jpg
昨年のチャンピオン成瀬 悠人が2位。

R-1-3-1.jpg
谷口 智則が3位。

R-1-4-1.jpg
1コーナーからドリフト(スピンともいう)を決めてきた白尾  泰が4位。

R-1-5-1.jpg
今年からBRZを投入して来た小野寺 俊が5位。

R-1-6-1.jpg
1本目はトップにいた吉崎 智貴のミニ。

R-1-7-1.jpg
遠藤 昌利エキシージ。

R-1-8-2.jpg
長南 明宏RX-7。

R-1-9-2.jpg
中出 駿貴インテグラ。

R-2
R-2-1-1.jpg
第3戦の砂川で優勝している鈴木 雄策が連勝。

R-2-2-2.jpg
ジムカーナ2戦目の塚本 雄久は2本とも完走。



スポンサーサイト



  1. 2014/06/27(金) 21:52:06|
  2. おっちゃんのメディアレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hokkaidorally.blog91.fc2.com/tb.php/462-aa07f42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)