FC2ブログ

北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

おっちゃんの独り言 第92回

おっちゃんの独り言 第92回


忘年会の二日酔いでスッキリしない日々を送っている今日この頃、みんなは大丈夫?
飲む前は『ヘパリーゼ』、飲み過ぎは『ソルマック』って決めているんだけど、これって効いているのかな?

で、来年の動向の続きでも。
Cクラスでは、中村有一が新しいラリースタッドレスを購入したという情報が入ってきた。冬の参戦もささやいていたようなので、2007年以来となる参加を期待したいね。
Aクラスからは、和田 誠が今年と同じくターマックから出てくるようで、今年は高篠孝介に美味しいところを持っていかれた感じがするが、来年は舗装の戦いから話題を振りまいてほしい。今年のようにコースアウトじゃなくてね。
そのAクラスに新人が現れそうだ。今年の第5戦ARKラリー洞爺でジュニアBクラス3位になった二ツ川啓輔が、デミオを持ち込むというのだ。このデミオは全日本ダートラのPNクラスを走っていたようで、すでに札幌市内でラリー車に生まれ変わっているらしい。マシンはすぐにでも参戦が可能な状態で、冬からの登場を待っている。

ジュニアBクラスでは、最上高宏のCJミラージュを購入した大学生が参戦してくる可能性が出てきた。参戦はいつからになるか分からないが、まずはラリーの楽しさを味わってほしい。

北大自動車部の来季の参戦予定を聞くと、和氣嵩暁はグラベル戦にGC8でジュニアCクラスに出てくる予定でいるらしく、余裕があれば冬の参加もあるかも。
今年はダートラのN-1クラスに出場していた高橋和多利は、ミラージュでのラリー参戦か、ランサーエボ(どのエボリューションか分からない)でのダートラ参戦かで悩んでいるようだ。最終戦のリベンジをドライバーで果たしてほしいね。
第4戦の石狩で初ラリーで3位になった中出駿貴は、来年もジムカーナとの2足のわらじを履くようだが、フレッシュマントライアルの最終戦に出てきたように、グラベルのパーツが揃っているとグラベル戦への参加も考えられる。
他にも、SW20の松本竜樹がターマックラリーにジュニアCクラスでとか、DC2の牧瀬貫慈がターマック戦にジュニアBクラスで、という情報も入っている。
年々オイラの知っている部員が減ってきたというか、元気な若者が減っているような気がする。来年も頑張ってくれよ。

スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/12/16(月) 23:18:18|
  2. おっちゃんの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hokkaidorally.blog91.fc2.com/tb.php/429-bc9ecc07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)