FC2ブログ

北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

おっちゃんの独り言 第70回

おっちゃんの独り言 第70回

来年の噂話の第2段でも。

チャンピオンBクラスに今年は1戦しか出れなかったブーン×4の武田 豪が、来年は開幕戦から姿を見せそうだ。特に地元の新聞に掲載されるとあって陸別でのイベントには力が入っている。ただ、今年のように仕事があると思うように出場できないようだが。
JAF戦のシリーズ2位になった尼子祥一はグラベル戦からの参戦となるようで、道外への遠征も視野に入れているようだ。

ジュニアCクラスに全戦出場している田中健一は、来年もジュニアCクラスに出場して「今度こそは…」とシリーズ制覇を目指してくる。

やはり、北大自動車部の村里尚太郎と紙谷祐輔は就職で北海道を離れるようだ。ただ冬の2戦は道内にいるので参戦も予定している。栗田大介も卒業だが、道内に就職先を希望しているようだが、これを書いているときには見つかっているのだろうか。希望通りになれば参戦の可能性も出てくるのだが。来年も4年生(と報告して来た)の和氣嵩暁は冬からの参戦予定でいるが、資金との兼ね合いがあるようだ。
チャンピオンCクラスに出てくる上坂英正は、ターマック戦からの参戦を予定している。「ターマックはペースノートの練習で、グラベル戦から攻めていきますよ」と、先輩ラリーストに挑戦状を突きつけている。
アルトにマシンをスイッチして来年は参戦してくると思っていた西浦 力だが、冬はまたしても海外出張で出場は断念させられたようだ。本人はやる気満々のようなので、ターマック以降に出張に行くことが無ければ久々に顔が見れるかもしれない。

HR8A4346_20121216000618.jpg
ここでホットなニュースが入ってきた。
小樽のタイムスポーツで手を掛けているランサーが2台あるというのだ。1台はスイフトスポーツでチャンピオンBクラスに出ていた高山智敬で、もう1台がジュニアCクラスに出ている篠木雄一郎。どちらも33mmのリストリクターを装着しているようで、チャンピオン戦に出てくる予定でいる。
高山はターマックからの参戦のようで、コドラも高岸和史に決定している。篠木は最終戦にコンビを組んだ中川素美と参加を決めているようで、冬からの参戦は決定しているようだ。仕事の関係でターマック戦は見送りとなってしまいそうだが、高山と共にラリー洞爺への参戦は希望している。




スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/12/16(日) 00:08:32|
  2. おっちゃんの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hokkaidorally.blog91.fc2.com/tb.php/324-12e7bf94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)