FC2ブログ

北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

10/01/24 北海道ブリザードラリー2010 おっちゃん風ラリーレポート

ラリーレポートPart1(おっちゃん風)

北海道ブリザードラリー2010

いよいよ始まりましたね、北海道ラリーシリーズ
新人さんが出てきたり、チャンピオンクラスにステップアップしてきた若者がいたり、道外からの参戦もあったりで開幕戦から盛り上がったね。
もちろん、昨年から始まったウィンターラリー限定のクローズドクラスに今年もたくさんの参加者がいて、こちらにも本州からの参加者がいたりして冬の遊びとして知られてきたってことなんでしょうね。
で、ラリーのレポートは何回かに分けて報告したいと思っています。今回はチャンピオンクラスでね。

チャンピオンCクラス
やまけんが接戦を制す!
写真01
久々の勝利の笑顔が眩しいやまけん。

正月明けに飛び込んできたのが「やまけん(山田健一)が指を骨折した」っていうニュース。
正月気分の1月6日でしたね。
指の具合もちょっとだけ心配だったけど、ラリーへの参加をスッごく心配していたら、本人から「出ますよ」っていう軽い返事。やはり、やまけんだ。
「出ますよって言ってもね~」っていう周りの心配をよそに、「抜糸は本番前だから大丈夫です」といたって平然と答えていたのもやまけんらしい。それでも、抜糸後の練習で傷口が開いて痛い思いをしたらしいのだが。

SS1でベストタイムを出したのが、「ここ(新千歳のダートラ場)は3シーズン目なんで経験がものをいいましたね」と、手負いの(?)やまけんが幸先よいスタートを切る。
指の怪我もなんのそのっていう感じだね。2位には「そろそろ勝ちたい」の井内くん(井内克彰)が入り、3番手には優勝のシナリオを密かに書いていたせきねん(関根正人)がつける展開となった。
今回はこの3人が三つ巴の混戦を繰り広げたのだが、終始リードしていたのがやまけん。
指の怪我で無理しなかったのが良かったのかな?
せきねんとトップタイムを奪い合うのだが、やまけんにはラッキーなことにSS4でせきねんが痛恨のスピンで自爆してくれた。
見学に来ていたトシ新井のプレッシャーだったという噂もあるけど・・・。
さらにここでせきねんを抜いて2位にアップしてきたのが井内くんで、2度目となる2番時計を出して背後にピタリとつけている。
サービスを挟んでのSS5、今度はやまけんがオーバーランのミスを犯し、井内くんとの差は3,4秒となり、せきねんにはいっきに9秒も縮められてしまった。
こうなるとワンミスでどう転ぶか分からなくなってきた。
最終SS、逆転も視野に入ってきた井内くんだったが、最後の右コーナーで宙を舞ってしまい万事休す。
怪我が無くて良かったけど、優勝争いからは脱落していまったね。
逆転を狙って攻めたせきねんがベストタイムを奪ったけど、最後まで諦めなかったやまけんに1,2秒届かずに残念ながらシナリオ通りにはいかなかったようだ。
ベストタイムを3回出して、一度もトップを譲ることなくやまけんが一昨年のターマック以来となる優勝を手にすることができた。
写真02
Cクラス優勝 山田健一/大楽 敬
2度目のベストタイムを出したSS3のやまけんの走り。

写真03
Cクラス2位 関根正人/五十嵐恵子
最終SSの渾身の走りもやまけんを捕らえることができなかったせきねん。

写真04
Cクラス3位 山上智也/磯 弘美 
チャンピオンクラスにステップアップして早くも結果を出してきた山上くん、次の大会が楽しみになってきた。

写真05
Cクラス4位 大藤潤一/脇 孝拓
練習では周りに迷惑をかけていたようだが、本番では結果を残すことが出来た大藤くん。

写真06
Cクラス5位 伊藤淳郎/木村公二
昨年ジュニアBクラスを制した伊藤くんがマシンをエボ5に乗り換えてチャンピオンクラスに殴りこんできた。

写真07
井内克彰/椛村友紀
一昨年のキロロの優勝以来いいことがない井内くん。今回も・・・


チャンピオンBクラス
たくろーがラリーで初優勝!

ラリーからはけいちゃん(石塚慶子)、ジムカーナからはたくろー(松倉拓郎)、ダートラからはおっち(古谷欣竹)、それに昨年のAクラスチャンピオンの泉くん(泉祐悟)と、本州から参戦に来た全日本ラリードライバーの高田くん(高田修)が加わり、おもしろい戦いが予想されたBクラス。オイラも注目しちゃいました。

SS1&2を連続のベストタイムであがったのがたくろー。
ミラージュをレンタルしての参戦で、同じミラージュのおっちとの一騎打ちが予想されましたが、予想に反してタイムはたくろーが一歩リードしていた。
しかしSS3、そのたくろーがスピンを犯し、おっちどころか泉くんにも逆転を許してしまったから、オイラにも展開が読めなくなってきちゃったね。
でも、大きなミスはこのスピンだけで、残りの3本のSSでもベストを奪うあたりは、ミラージュ使いのたくろーの面目を保ったっていうところかな。
すぐに泉くんを逆転し、SS5でおっちを捕らえることに成功してラリーで初優勝を飾ったたくろー。
参戦2戦目、チャンピオンクラスに初出場での優勝に「やりました」と素直に喜んでいた。
また、ボロボロになりながらも最終SSをゴールしたおっちが2位に入ったけど、どうもレッキの時からリヤの足回りに問題を抱えていたようだ。
リザルトだけを見るとたくろーの一人勝ちのように見えるけど、なかなかいい勝負が繰り広げられていたと思うよ。
写真08
Bクラス優勝 松倉拓郎/森清俊幸
レンタルマシンで初優勝を飾ったたくろー。ラリーへの転向はいつ?

写真09
最終SSを前にしてのたくろーとおっち。背後にいるのは、「コ・ドラってどうやるの」の手塚さん。
写真10
Bクラス2位 古谷欣竹/手塚善勝
2年ぶりとなるラリー参戦だったおっちだが、本来の走りが出来なくてストレスが残ったかな。

写真11
Bクラス3位 石塚慶子/杉原慶彦
ラリー界代表(?)のけいちゃんだったが、やんちゃ坊主のふたりにはやられてしまった。

スポンサーサイト



テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/01/29(金) 19:53:56|
  2. JMRC北海道ラリーシリーズ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hokkaidorally.blog91.fc2.com/tb.php/31-1d5803b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10/01/24 糠平湖氷上/北海道ブリザードラリー イベントレポート

10/01/23~24 第32回 糠平湖氷上タイムトライアル 今年は天候不順でショートコースになってしまった昨年とは違いほぼ例年並みの全長で行われた...
  1. 2010/02/01(月) 19:59:07 |
  2. 北海道ジムカーナ情報サイト「ジムキタ」専用ブログ