FC2ブログ

北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

おっちゃんの独り言 第63回の続き

おっちゃんの独り言 第63回の続き

オイラがオールスターラリーにお邪魔するのは、今大会で4回目。第3回の四国が最初で、その時は北海道代表で山田健一の1台が参戦したんだけど
HR8A3401.jpg
愛媛県の久万高原まで遠征したんだよね。写真は美川スキー場のSSで撮ったやつだけど、ここのSS3本までは山田もいい位置にいたんだけどね。
って、懐かしんでいないで、今年のオールスターの話の続きでも。

エントリーリストを見るとCクラスは23台。北海道の選手は11台で、その中にラリー初出場(コドラでは出ていたかな)の上坂英正の名前もある。北大生でまだ若い上坂だが、ダートラではベテラン揃いのNSA-2クラス(ランサーやインプレッサのクラスね)でシリーズ2位を決めていて、ダートのイベントでは速さを見せている。林道での練習を積んでいる話は聞いているが、実際に林道を走っている姿は見たことが無いが楽しみなひとりではあるね。
前戦で山田と山上智也の争いが決着して、JMRCのタイトルは3年連続で山田に輝いたけど、4年振りに復活したJAFのタイトルは決定していなかったんだ。第6戦が終わった後に話を聞くと、山田も山上もリストリクターを33mmで最終戦に出場するということで、オールスターでの勝負に絞っていたようだね。もしかすると最終戦は地方選手権にCクラスがいないことも懸念されたけど、井土卓治、紙谷祐輔、藤上 亘の3台が地方選手権にもエントリーしており、Bクラスの8台と合わせると選手権が成立することになったね。よかったよ。
と、ここで可能性が出てきたんだね。JAF戦のポイントは、山田が24点、山上が22点、井土と大藤潤一が16点でトップ3を形成しているんだけど、大藤は33mmを装着してくるのでオールスターオンリーとなるが、地方選手権にもエントリーしている井土が勝つと逆転でチャンピオンを手にすることになるんだね。メンバーを見ると他の2人には失礼だけど、井土が勝つ確率が十分に高いと思うよ。

BクラスのJMRCタイトルは、三木隆広、栗田大介、岡田 貴の3人に絞られたが、JAFのタイトルは混戦が予想されるね。シリーズトップの尼子祥一はコドラで出場するし、和田 誠もAクラスにヴィッツで出場するから、これ以上得点が増えることが無い。となると、3位の栗田か、第6戦で優勝していきなり4位になった木戸達三が逆転の可能性が残っている。5位の松倉拓郎も優勝すると同点の1位になるし、この時に木戸が2位だと4人がまったく同じポイント獲得で並ぶことになる。こうなると4人のチャンピオンってことになるのかな?
JMRCの北海道ラリーシリーズ共通規定には、シリーズ表彰に2戦以上って書いてあるけど、JAF戦ってどうだったかな?

シリーズチャンピオンは佐藤茂樹に決まったが、2位争いも見もののオールスター部門Aクラス/JMRC北海道ラリーシリーズ2WD1.5クラス。佐々木博未、南 篤典、和田 誠の3人がポイントしだいではシリーズ2位の椅子が待っている。
そしてこのクラスには、ラリー北海道に出場した金藤公人が初めて参加するほかに、ダートラに出場している永井秀治がラリーにチャレンジしてくるね。永井はコルトを購入したようだから、来年以降も2WD1.5に出てくれるといいね。また、地元の岡村 巧が新たに造ったアルトを持ち込んでオールスター部門に参戦するようだ。オイラも始めてみるアルトになるけど、
SANY0109.jpg
制作しているときの写真は早くから貰っていたんだ。やっとこの写真を使えたよ。無理やりだけどね。

そして、
ジュニアCクラスには10台がエントリー。その中には、2009年に北海道のジュニアチャンピオンになった木村公二も名前を連ねていて、3年ぶりとなる道産子との勝負が楽しみだ。ちなみに、この年にシリーズポイント表に名前があって、今大会もジュニアCにエントリーしているのは、後藤琢匡だけ。
シリーズタイトルは、田中健一、村里尚太郎、釜澤 亮、藤澤和弘の4人に絞られている。特に田中と村里、村里と釜澤は各1ポイント差と激戦だね。そして村里と釜澤は全戦でポイントを獲得しているから、最終的に削られるポイントが影響するかもね。あっ、釜澤は8位の1点だから影響ないか。

ジュニアBクラスには、今シーズン最高の8台が揃った。全戦で優勝者が変わっていて、今回も誰が勝つか見ものですね。
水澤夫婦が不参加のため、山口昌洋と佐々木良太の一騎打ちとなったシリーズ争い。2ポイント差で山口が優位に立っているけど、佐々木は優勝でシリーズを決めたいだろうね。ただ、佐々木が優勝しても山口が2位でゴールすると同点になってしまい、優勝回数は一緒、2位の数も一緒、3位の数で山口に軍配が上がることになるんだけど、佐々木も簡単には優勝出来ないんじゃないかな。

K-Carクラスは、今回も2台のエントリーだね。岡村がオールスターAクラスに参加するとはいえ、今年出来たクラスがどうも盛り上がらないね。来年はどうするんだろう?
来年のために古谷憲仁はヴィヴィオを造っているのにね。


スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/29(土) 22:55:13|
  2. おっちゃんの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hokkaidorally.blog91.fc2.com/tb.php/300-8d7c0d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)