FC2ブログ

北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

第4回CMSC道北ラリー 2WD1.5クラスレポート

第4回CMSC道北ラリー 2WD1.5クラスレポート

「ここはヴィッツをデビューさせたとこなんだよね」
2009年以来となるgajohを前にして、和田 誠が思い出を語ってくれた。
『グラベル戦は勝ってあたりまえ』の和田だが、マシンのセッティングも決まっていないデビュー戦では当然のごとく敗北を味わっている。それが2009年のラリーふらのだ。しかし、その年の最終戦から今日まで、出場しているグラベル戦では負けなしで来ている。
その和田に挑むのは、ターマックキングの馬渕貴則以外のシリーズボードに名前を連ねている7名がエントリーして来た。

HR8A5510.jpg
やはりSS1からタイムを出してきた和田/宗片さおり。
HR8A5553.jpg
「頑張っているんだけど和田さんに4秒も離されていますからね」と、和田の速さに舌を巻く佐藤博信/伊藤克己。
HR8A5543.jpg
ドライバーの泉 祐悟は「3回目ぐらいですね」。コドラの小池征寛は「ここは山長をしていたので競技に出たことが無かったんです」と、小池の初めてのgajohは3番時計から始まった。
HR8A5488.jpg
前戦は全日本戦に出場した佐々木博未/松井浩二は、3ヶ月ぶりの北海道戦は4番手から。
HR8A5529.jpg
まだまだこれからの宮田 賢/小野寺 渓だが、マシンも走りも徐々に良くなっているように映る。
HR8A5462.jpg
ターマックでは周りを驚かせる走りを見せた南 篤典/脇屋知子だったが、グラベルでは鳴りを潜めて6番手。
HR8A5443.jpg
オーバーヒートに悩まされていたという佐藤茂樹/近添幸司は、出だしのSSから下位に沈んでいる。
HR8A5468.jpg
北大自動車部の上坂英正をコドラに迎えた宮坂淳一。

SS3
HR8A6046.jpg
「SS2は泉くんが速くてびっくりした」という和田/宗片は、再びベストを奪い午前中で2位以下に20秒もの大差を築いた。
HR8A6037_20120911233111.jpg
和田になんとか食らい付いていこうとしている佐々木/松井は連続の2番時計を出してきた。
HR8A6089.jpg
パセオでのメダル獲得に邁進している佐藤(博)/伊藤は、3番時計でもトータルで2位を守っている。
HR8A6073_20120911233110.jpg
「SS2は上手くいった」とトップタイムを出した泉/小池だが、「gajoh線は進入で抑え過ぎているのかタイムが出ない」と4番手で終わってしまった。

SS4



HR8A6729.jpg
「レグ1の蓄えで逃げれて良かった」と、2連勝の和田/宗片。「泉くんや佐藤(博)くん、佐々木くんなど若い人(?)が速くなって来ているのは嬉しいね」と、ベテランは競えることを喜んでいる。
HR8A7165.jpg
「失敗したのは最初のジャンクションだけ」という佐々木/松井は、逆転で2位を獲得した。
HR8A6793.jpg
「ここの道は一番好き」と言っていた佐藤(博)/伊藤は、「僕もまじめに走ったんですけどね」と6秒あったマージンを逆転されて3位に落ちてしまった。
HR8A7199.jpg
2本のベストタイムを出しながら、佐々木に逆転されてから4位に甘んじてしまった泉/小池。



K-Carクラス
HR8A6817.jpg
今年新設されたK-Carクラスだが、堀内 隆/小野由美子の1台参加でまたしても不成立だった。どうしたらいいんでしょう?


HR8A5627.jpg
ビギナーには二ツ川啓輔/遠藤 誠が参加した。
HR8A5590.jpg
オープンクラスに参加した後藤琢匡/渡會康広と、
HR8A5613.jpg
佐々木智也/小笠原淳亙。


スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/11(火) 23:47:01|
  2. JMRC北海道ラリーシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hokkaidorally.blog91.fc2.com/tb.php/288-2a5a284b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)