FC2ブログ

北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

おっちゃんの独り言 第25回

おっちゃんの独り言 第25回

全日本戦も今週が開幕戦となって、いよいよシーズンに突入っていう感じだけど、北海道はまだまだオフシーズンを満喫ってな感じだね。来月は陸別で初めてのラリーセミナーが開催されるけど、第3戦のスーパーターマックは6月5日まで待たされるからね。オイラもチョコチョコ歩いたり、チャリが活躍する時季になるので、また写真を撮りながら健康管理をしなきゃ、と思っております。
で、コンデジ(コンパクトデジカメのことね)で撮っているのは、なぜか最近は廃墟とかが多いんだけど、時期的にNGと思うのでいつか見せることが出来たらいいと思っていますが、
IMG_1501.jpg
こんな写真も時には撮っています。オイラがここに置いたんじゃないからね。まったく手を触れていませんが、なんとなく画になりそうなモノは撮ることにしています。これがラリーの時に意外と役に立つんじゃないかと思っているんですよ。これもデジカメだから出来ることだと思うんだけど、フィルム時代だとそんなにパチパチ撮っていなかったからね。みなさんも撮る癖を付けたらいいよ。なんでもいいからさ。
あっ、テレビなんかの大型の廃棄物はちゃんとお金を払って回収してもらいましょうね。

先日、室蘭の長老とむかし話をしたんだけど、長老といってもオイラより1つだけ上なんだけどさ、懐かしい話も出たのでちょっと古い話でも。

レガシィ
これは誰かな? たぶん撮影したのはウトナイ湖の近くだったと思うんだけど、よくウトナイ湖には行っていたね。ラリー以外では白鳥を見に行ったぐらいでほとんど行ったことが無いけど、いまは道の駅になっているところから、よくスタートしたもんだよ。ホテルもあってさ、ゴールはホテルの大広間でやっていたけど、そのホテルもいまは無くなってしまったね。いちど主催者が部屋を取ってくれていてさ、「初級だからOD前で撮影しても同じだね」って言って、ふたり(故・桜庭健次さん)でさっさと撮影して大浴場に入ってベッドで寝た、なんていうこともあったね。贅沢な取材だったよ。あっ(菅野美穂のものまねで)、いまの北海道のラリーではOD(オド)ってないから、知らない人は調べてね。簡単に言うと1TCの前に撮影して終わり、ってな感じ。ちょっと違うかな。
ウトナイ湖といえば、国道36号線の反対側にある白鳥湖でやった冬の全日本ラリーを思い出すね。プレスもギャラリーと一緒にバスで移動させられてさ、運転しないからって編集長にバスを降りるときにウイスキーを一気に飲まされて。オイラも嫌いじゃないから飲んだけど、撮影が終わってバスに戻ると暖かいから急に酔いが回ってしまって、さらに酒が・・・、なんてことも。

CC4A-3.jpg
これはどこかな? よく覚えてないんだけど、栗山か栗沢? それとも当別かな? 思いだせないな。撮影した場所ぐらいはうっすらとだけど思いだせるのに。
冬のラリーでは、滝川や日高の竜門パーク、旭川では当麻の鍾乳洞や全日本戦では和寒にも行ったね。もちろん北海道のラリー銀座と言われた(たとえが古いか)洞爺湖周辺にも顔を出していたよ。三ノ原だったかな、時間を聞き間違ったのか嘘を教えられたのか(オイラはいまでも嘘をつかれたと思っているけど)、競技車に追いかけられて雪の壁に張り付いてかわした、っていうことがあったのを覚えているよ。壁が高くてさ、簡単には登れないのよ。どこの雪道の林道もそうだったけど、雪壁にステップを作らないと上がれないのよ。そのぶん安全だったけどね。苫小牧方面だけかな雪壁が低かったのは。雪だるまになって撮影ポイントまで走ったけど、3台は迷惑をかけたかな。カメラは雪だらけですぐには撮影できないし、走ったから息が切れてるしで大変な思いをしたよ。後でドライバーに「なんであんな時間に歩いていたの?」ってなことを言われたけど、当時はそれで終わっていたね。いまじゃこんなことでは終わらないだろうし、当時も気を使っていたんだろうけど、いまはオイラも注意しているからね。跳ねられたくないし。
雪壁があって安全って書いたけど、それもFR時代で終わったね。4WDになって壁を登って来るようになったからね。アクセルを踏んでいると何とかなる、って思っていたラリーストが多かったからね。いまでもそうかな。四駆になって繊細なアクセルワークをする人が減ったと思うのはオイラだけかな。滑る路面でクルマの姿勢をキープするには、アクセルコントロールが必要だと思うんだけどね。

CC4A.jpg
リバーサルフィルムで撮っているから、上のミラージュより後で撮影しているのかな。場所は千歳じゃないかと思うけど、誰なんだろう? スローで遊び過ぎているからチョット分かりずらいよね。簡単なプリントにしちゃったから色も悪いし。
室蘭で冬の林道ラリーの話も出たけど、救済があった頃のラリーでは、よく山の中に閉じ込められてしまったよね。前のクルマがスタックすると、止められたクルマはスタートに戻って再スタートをするから、何時間もそこの場所から移動できないなんてしょっちゅうでさ、全日本戦の時に朝から暗くなるまで移動出来なかったこともあったよ。だから非常食は絶対に必要で、冬山で餓死しないためには必須だったよ。特にオイラは腹が減ると極端に動きが鈍くなったからね。地区戦ではランサーやインプレッサが「ガス欠になってしまう」っていうんでエンジンを切ってたとか、遅くなって表彰式会場が締まってしまうとか、CPラリー時代には無かったような出来事が起きたよね。
昔は、前のクルマが止まっていると牽引ロープで引っ張ってラリーを続けたし、それがラリーだって教えられたよね。いまではそんなことをいう人はいなくなったと思うけど。BICCのラリーでは、スタック車を出すために他の競技車からスコップが出て来たらしいよ。それも何台も。自分たちの力で何とかラリーを続ける、っていう気持ちの現れなんだろうね。これにはいろいろと意見があるだろうけど、過去には他車を救済してトラブルになったこともあったように記憶しているから一概にはいいとは言えないけど、公平なジャッジが下されればオイラはいいと思うんだけどね。

GTi-R-2.jpg
最後にもう1枚。懐かしいパルサーGTi-Rです。アクセスサッポロの駐車場かな。スタッドレスタイヤのラリーになったときは、キャンペーンで競技車に風船を付けて大通りを走ったりしたよ。4丁目の交差点を左折するラリー車をテレビ塔をバックに撮影した記憶があるんだけど、その写真が見当たんないんだよね。撮ったのは間違いないんだけど。その頃の写真はすべて昔いた編集部にあるのかな。
見てみたいけど、処分してしまったという噂も・・・。

今回は冬のラリーの話だったので、夏の話も機会があったらしますので。写真があるかな。


スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/04/07(木) 19:21:14|
  2. おっちゃんの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

byノリピー
その黒いミラージュ、上が千歳で下が苫小牧かな?
というか、どっちもアタシですよ!上が2001年、下は2002年かな?AIMの写真の方が古いです。

byおっちゃん
えっ、この写真2枚とものりぴーだったの?

誰かも知らないで撮ってて
誰かも知らないで掲載しているオイラって・・・・・

コメントを閉じる▲

コメント

その黒いミラージュ、上が千歳で下が苫小牧かな?
というか、どっちもアタシですよ!上が2001年、下は2002年かな?AIMの写真の方が古いです。
  1. 2011/04/07(木) 22:46:43 |
  2. URL |
  3. ノリピー #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

えっ、この写真2枚とものりぴーだったの?

誰かも知らないで撮ってて
誰かも知らないで掲載しているオイラって・・・・・
  1. 2011/04/07(木) 23:12:54 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hokkaidorally.blog91.fc2.com/tb.php/126-685b323b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)