北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

おっちゃんのメディアレポート[北海道ダートスペシャルinスナガワ編]

おっちゃんのメディアレポート
[北海道ダートスペシャルinスナガワ編]


HR8A2348.jpg



2日前にオホーツクの紋別ではみぞれが降って気温が3℃にしかならなかったとはいえ、5月も後半になるんだからって舐めていた。土曜日の公開練習日に口にする言葉と言えば、
「寒い」。
肉襦袢で武装しているオイラでさえ寒い。過去に何回も痛い目にあわされている砂川なのに、防寒を怠ってしまったよ。ただ、10kmほど離れている滝川のデータを見ると、12時の気温が13℃もある。本当かなぁ。ちなみに、暖かかった日曜日は2℃も違わない14.4℃で、最高でも17.3℃しかなかった。どういうこと。

決勝の朝、前日から引きずっていた曇り空は早朝だけ、選手が慣熟歩行を始める頃には太陽が顔を出し、予報通りの晴れになりそうだ。
9:00、1号車の権田哲也のスタートで競技が始まったんだけど、ホコリが心配だわ。


PN1
HR8A2287.jpg
公開練習ではトップに立ち、ヒート1でも1番時計を出していた宝田ケンシロ―だったが、ふたりに逆転されて初の金メダルは持ちこされてしまった。


PN2
QL8Y8281.jpg
QL8Y8580.jpg
シリーズ第2戦の九州で優勝している鎌田卓麻は、もちろん優勝候補の筆頭。公開練習では2番手を2秒以上も引き離していたのだが、1本目で
「曲がるところを間違えてしまって(笑。オフシャルが黒旗を持って立ち上がろうとしているのが見えたから、慌ててバックしましたよ」
とクラス最下位。しかし2本目にしっかりタイムを出して2連勝を飾った。

QL8Y8238.jpg
台数が増えない北海道のRWDクラスで走っている和泉泰至は、
「やっと台数がいるところで戦えます。いままで速いんだか遅いんだか分からないところもありましたからね」
と、同じ86/BRZと勝負したが5位入賞で終わってしまった。最近は隔年で優勝しているので来年が楽しみ。


N1
HR8A2721.jpg
シードゼッケン順の成績で5位になった内藤修一。開幕戦、第2戦と低迷しているが、徐々に成績が上向いているので、今後の戦いに期待したい。


N2
HR8A2920.jpg
QL8Y8625.jpg
今年はチャンピオンゼッケンで戦う北條倫史。1本目は黒木陽介に先行を許してしまったが、2本目に自身のタイムを1秒以上縮めて逆転。ゴール後には珍しくガッツポーズをしていたようだ。

HR8A2805.jpg
クラスをSA2から移して挑んだ北海道チャンピオンの冨田正美は、タイムを縮められずに8位入賞。


SA1
HR8A2982.jpg
今年からマシンをDC2インテグラにスイッチした川口昭一は、2週前の砂川で開催された地区戦で優勝していたが、5位入賞で3年振りの表彰台で終わった。

HR8A2941.jpg
昨年の10位から7位に順位を上げてきた斉藤博哉。


SA2
HR8A3088_20140526180308d96.jpg
過去の砂川ラウンドのリザルトを見ると、常に上位に顔を出している松波克知。ライバル達からマークされているのだが、公開練習ではトップに2秒も離されている。これには本人もショックを隠しきれないでいたが、本番の1本目には北村和弘、荒井信介に次ぐ3番時計。逆転を期待した2本目だったが、タイムを短縮出来ずに銀メダル。
HR8A2705.jpg
ラリー会場ではよく見る顔が。
「どうしたの?」
と聞くと、
「松波さんがひとりで寂しそうだったから(笑」
と、サービスを手伝っていたようだ。
あっ、ゴメン。サービスしている写真が無いわ、大藤くん。


QL8Y8210.jpg
PN1で開幕3連勝を飾った内藤 聡。

HR8A2763.jpg
九州で優勝し、北海道でN1連勝を決めた山本悠太。

HR8A2988.jpg
SA1で優勝した水野善文。

QL8Y8038.jpg
北村和弘もSA2で開幕3連勝。

QL8Y8451.jpg
SC1は北海道2連覇の工藤清美。

QL8Y8093.jpg
SC2は逆転で磯貝雄一が優勝。

HR8A2585_20140526181837466.jpg
Dクラスも宮入友秀が0.007秒逆転して優勝。



HR8A3003.jpg
この人も
QL8Y8393.jpg
この人も
HR8A3225.jpg
この人も、同じ穴の餌食に。



スポンサーサイト
  1. 2014/05/26(月) 18:24:17|
  2. おっちゃんのメディアレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EZO SUMMER RALLY 2014 アイテナリ

EZO SUMMER RALLY 2014 アイテナリ


6月8日に石狩市浜益地区で開催される北海道ラリーシリーズの第4戦『EZO SUMMER RALLY 2014』のアイテナリ、宿泊案内、ギャラリー案内が主催クラブのホームページに出ています。

アイテナリ

宿泊案内

ギャラリー案内

  1. 2014/05/21(水) 22:32:56|
  2. JMRC北海道ラリーシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Super Tarmac 2014 SS1

Super Tarmac 2014 SS1





  1. 2014/05/17(土) 13:04:31|
  2. JMRC北海道ラリーシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Super Tarmac 2014 レポート

Super Tarmac 2014 レポート


4275928576-3826805.jpg
人差し指を高く突き上げて勝利のポーズを決める藤澤和弘。昨年2度目のジュニアチャンピオンを獲得して、チャンピオン戦にステップアップしてきた今シーズン、早くも3戦目で勝利を手にした。

昨年のこの大会でベテランの青沼達也に
「藤澤君はチャンピオンに行っても勝てるんじゃないの」
と言われたときに、素直に
「そうですね」
とは言えなかった。確かに、昨年も一昨年も青沼に次ぐトータルタイムでチャンピオンクラスを上回っていた藤澤だが、リストリクターを装着した走りが予想出来なかった。というのも、過去に全日本の選手ですらリストリクターを付けた時は苦労していたことが頭をよぎるため、青沼に賛同出来なかったのかもしれない。
それが33Øのリストリクターを装着してもその速さは衰える事が無く、今回はオーバーオールを奪ってしまったのだから、藤澤の速さは認めていたもののオイラに見る目が無かったのかも。
藤澤にリストリクターのことを聞くと
「冬の2戦しかまだ走っていないので特に違いは分からないですね。1速と2速は変わらないと思いますよ。練習もしていないぶっつけ本番なので、高速の4速とかで違いが出るんでしょうね」
と、装着していることへの意識は無いようだ。

ファーストステージからタイムを出して来たのが、その藤澤/加藤孝輔。昨年のアイテナリと比べると、距離が伸びているのにタイムが縮まっている。路面温度が上がっているとか昨年と多少は条件が違っているだろうが、ほぼ同じコースを走ってのタイム短縮だからテクニックが上達しているのだろうか。
そのことについて藤澤に聞くと、
「昨年のここで青沼さんと競い合ってコーナーを抜けてからの縦の使い方が上手くなったと思いますよ。そこから伸びたんじゃないんですかね。浜益でも縦が上手くいってたし」
と、走らせ方のコツをつかんで来たようで、ターマック走行では進化している。
藤澤/加藤に1.5秒のタイム差を付けられたチャンプ山田健一。ローカルルール(?)ということで、昨年まで履いていた91-R(ダンロップの舗装路から硬質ダートに特化したタイヤ)を止め、87-R(舗装路から泥ねい路までカバー)で勝負した結果、
「91-Rのように反応がクイックじゃないので、その分丁寧に運転しなければいけなかったですね。それに気づくのが遅かった」
と反省し、午前中のセクション1はトップで折り返したものの、午後のセクション2で3本すべてのSSを藤澤/加藤に奪われて逆転を許してしまった。

1975881216-4721252.jpg
4524994048-5303239.jpg
午後のセクションは
「これで負けたらしかない。っていうぐらい攻めました」
という藤澤和弘/加藤孝輔が優勝。

4325797376-3868560.jpg
逆転を許してしまった山田健一。表情から悔しさがにじみ出ている。
112700928-5415230.jpg
前回出たラリーは秋田でのオールスターという、2年半ぶりに出場してきた亀森隆志をコドラに迎えた山田が2位。この亀森、2010年の最終戦で
「勝ちたければ私を乗せなさい」
と豪語した伝説(?)のコドライバー。負けちゃったのはやまけんのせい?

2172419584-4924179.jpg
ギャラリーへのファンサービスで
「サイドを引っ張っちゃいました」
という井土卓治/佐々木尊。これからもファンへのアピールは大切だということを後輩に教えてやってください。


QL8Y7529.jpg
4638363136-5235587.jpg
ミラージュカップ(CJが3台、CCが1台)のチャンピオンBクラスで優勝した松倉拓郎/松倉英美の新婚カップル。表彰式のコメントで
「御多忙の中」
と始めるとは。

2481352192-4941941.jpg
ミラージュでのラストランというのは本当なのか、上田 寛が2位。先輩の大藤潤一にコドラを頼んだが、ドライビングのダメだし以上に私生活の説教があったようだ。


963939840-5197101.jpg
4752903680-5072990.jpg
昨年は高篠孝介や和田 誠に敗れ
「僕って遅いのかな」
と悩んでいたという馬渕貴則/島田憲二は、ターマックキングの称号を取り戻す走りで優勝を手にした。

3004853760-5187191.jpg
「購入して2年、仕事が終わってから作業をしていたので1年半も掛かってしまいました」
と、待ちに待ったヴィッツをデビューさせた岡田 貴/菅原恭介。
「これを壊すと続けられなくなる」
と言いながらも、2位を獲得する走りを見せた。

2739207680-4730278.jpg
「セッティングを変えてきたら外れちゃったね」
と、昨年より順位を落としてしまった和田 誠/宗片さおりだったが、ハイスピードSSでは昨年と同じく2本ともトップタイムを出している。



3184729600-5138875.jpg
4804419072-5223633.jpg
ジュニアクラスでは敵なしの青沼達也/坂本樹一朗だが、セクション1はラリータイヤをチョイス。
「藤澤君が速すぎ」
と、かつてのライバルとも勝負をしていたが、今回は藤澤に軍配が上がった。

3557989888-4646570.jpg
ダートラから転向してきた森 一馬がラリーデビュー。コドラは昨年のジュニアCクラスでドライバー部門のシリーズ2位になった藤上 亘が務めて、デビュー戦を2位で走り切った。ところで、藤上くんは走らないの?

3339005440-5066406.jpg
RTC期待の中村 健と、ある意味オイラが期待している西浦 力のコンビが3位。冬の走行会でも元気なところを見せていたようだし、本格的なデビューとなった第2戦では2位を獲得している。


3709586944-4873807.jpg
4865584640-5186491.jpg
台数が集まらずにジュニアBクラスでの出走となった佐藤秀輝/仲田治夫は、ミラージュを寄せ付けずにこの大会2連勝。小指の怪我は聞くのを忘れたけど、どうしたの?



43814400-4753326.jpg
今大会の0カーを務めたのは、釧路の大ボス鈴木昭江。
「どうしたんですか?」
って聞くと
「なんで俺に来たのか分からん」
とのこと。今回の出走で、是非ターマック戦にも顔を出して下さい。



QL8Y7611.jpg



※次戦は6月8日の『EZO SUMMER RALLY 2014』です。

  1. 2014/05/14(水) 22:52:02|
  2. JMRC北海道ラリーシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Super Tarmac 2014 速報Part2

Super Tarmac 2014 速報Part2


214261248-4481866.jpeg
チャンピオンCクラスで優勝した藤澤和弘/加藤孝輔。

2221862400-4826900.jpeg
チャンピオンBクラスで優勝した松倉拓郎/松倉英実。

2813394432-6143018.jpeg
チャンピオンAクラスで優勝した馬渕貴則/島田憲二。

3903921664-4446074.jpeg
ジュニアCクラスで優勝した青沼達也/坂本樹一朗。

3753000448-4589808.jpeg
ジュニアBクラスで優勝した佐藤秀輝/仲田治夫。


リザルト






テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/05/12(月) 00:58:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Super Tarmac 2014 速報Part1

藤澤和弘/加藤孝輔が陸別ターマックを制す!


QL8Y7506.jpg


  1. 2014/05/11(日) 20:26:24|
  2. JMRC北海道ラリーシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EZO SUMMER RALLY 2014 特別規則書

EZO SUMMER RALLY 2014 特別規則書


HR8A7724_2014050823253789d.jpg


6月8日に石狩市浜益を舞台に開催される北海道ラリーシリーズの第3戦『EZO SUMMER RALLY 2014』の特別規則書が主催クラブのホームページにアップされました。
今年は新しいSSが用意されているようです。


特別規則書


テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/05/08(木) 23:16:52|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おっちゃんの独り言 第99回

おっちゃんの独り言 第99回


A09E2841.jpg


今シーズンから本格的に全日本戦に参戦しだした山上智也と尼子祥一。オイラも応援しているよ。

A09E3238.jpg

四国には行けないから、主催者の速報をチェック。Day1は総合12位、クラス8位で折り返している。まずまずというところかな。2日目は朝から雨の報告が入っていて、ウエット路面でどうタイム差がつくのかパソコンの画面を見たら、山上/尼子の名前が消えている。
「スタートして6kmぐらいで・・・」
と、2日目の最初のSSでリタイアしてしまったようだ。

それでも、
「得るものは多かったです。いい勉強になりました」
と、電話で元気よく答えてくれたから、次は頑張ってくれよ。

1T3T8514.jpg


チャレンジは始まったばかり、これからだね。

(撮影:Keigo Yamamoto)



テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/05/07(水) 17:29:46|
  2. おっちゃんの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Super Tarmac 2014 エントリーリスト

Super Tarmac エントリーリスト


北海道ラリーシリーズ第3戦『Super Tarmac 2014』のエントリーリストが主催クラブのHPにアップされました。


エントリーリスト


テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/05/06(火) 19:11:28|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad