北海道のラリー情報交換サイト「Rally Do!」ブログ

北海道地区のラリーの情報を幅広くお伝えするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

突然ですが

突然ですが

『Rally Do!』を卒業させてもらうことにしました。
いままで応援してくださいまして、ありがとうございました。

後任は、
su-yanこと陶山 護(すやま まもる)くんにお願いしました。
新しく生まれ変わる『Rally Do!』で楽しませてくれると思います。
皆さん
よろしくお願いいたします。



どうもお世話になりました。


                       小坂和生
スポンサーサイト
  1. 2016/11/16(水) 12:54:07|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラリーセミナー『ラリーのいろは』

ラリーセミナー『ラリーのいろは』

QL8Y8099.jpg


11月27日(日)にラリーセミナー『ラリーのいろは』が開催されます。

開催日  11月27日(日) 10:00〜15:00
開催場所 新千歳モーターランド ジムカーナ場
申込期間 10月31日(月)〜11月21日(月)
定 員  初級・中級 合計 先着30名まで
参加料  1名さま 2,000円(昼食付き)
※参加料金は当日集金いたします。


詳しくはJMRC北海道のホームページを。



  1. 2016/10/31(月) 13:08:41|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラリーセミナー『ペースノート編』

ラリーセミナー『ペースノート編』

HR8A1009.jpg


6月5日(日)に陸別町イベントセンターでラリーセミナー『ペースノート編』が開催されます。

開催日時: 2016年6月5日(日)9:00~17:00
会 場 : 【座学】 陸別町イベントセンター【実技】陸別町近郊の占有林道を使用
定 員 : 先着20台
受付期間: 2016年5月16日(月)~5月30日(月)
申込方法: JMRC北海道事務局 宛てにFAXまたは郵送にてお申し込み下さい。
参加料 : 1台2名 5,000円(1台1名で参加の場合は3,000円) いずれも昼食付き
      ※1) JMRC互助会未加入の場合は別途1,000円追加
      ※2) 参加料は現地にてお支払い下さい。

お問合せ:  〒005-0003
&申込送付  北海道札幌市南区澄川3条2丁目4-1 サニービル1F
      JMRC北海道 事務局「ラリーセミナー申し込み係」
      TEL/FAX 011-822-0610

詳しくは、JMRC北海道のホームページを。


ラリーセミナー開催概要チラシ

ラリーセミナー参加申込書PDF版
(参加申込書エクセル版はJMRC北海道のホームページにあります)



  1. 2016/04/06(水) 15:14:38|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラリーセミナー『ラリーのいろは』

ラリーセミナー『ラリーのいろは』

HR8A5981_20151019215004d0d.jpg


『もっとラリーについて学んで、一緒にラリーを楽しみませんか?』っていうんで、春の『ペースノート編』とは趣向を変えたラリーセミナー『ラリーのいろは』が、今年も開催される。
昨年、札幌市の清田区民センターで定員を上回る受講生を集め、その中からは選手で出場したり、オフシャルでラリーに参加する人も出て結果を出している。セミナーでは、スペシャルステージラリーについて競技のルールや流れを学ぶことが出来る。
今年は、実技の疑似体験をよりリアリティにと会場を新千歳モーターランド・ジムカーナ場ASP(アクティブ・セーフティー・パーク)に移し、11月29日に開催される。

日時・会場
2015年11 月29日(日) 10:00 ~ 15:00
新千歳モーターランド・ジムカーナ場ASP(アクティブ・セーフティー・パーク)
費用
セミナー受講料(テキスト代・昼食代込み)¥2,000(当日会場にてお申し受けいたします)
セミナー受講のみの場合、JAF 入会は必須ではありません。
各種ライセンス取得費用には別途JAF 所定の追加費用等がかかります。
定員は30 名、お申込み締め切りは11 月23日(月・祝)となっております。
受付は11 月2 日(月)から。お申込みはお早目に!
JMRC 北海道 ラリー部会
お問い合わせはTEL: 011-822-0610 (セミナー窓口代行:MSC EZO 事務局)まで
詳しくはJMRC北海道に出ています。


  1. 2015/10/19(月) 21:51:44|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年JMRC北海道ラリーシリーズポイント表&年間表彰対象者

2015年JMRC北海道ラリーシリーズポイント表&年間表彰対象者

2352582144-6926173.jpeg


JMRC北海道から2015年のシリーズポイントと年間表彰対象者が発表されました(JAF北海道ラリー選手権の表彰対象につきましては、JAFの発表をお待ちください)。

JMRC北海道ラリーシリーズポイント表

JAF北海道ラリー選手権ポイント表(参考)


年間表彰対象者
【チャンピオンCクラス】
ドライバー部門(6位まで表彰)
優勝:山田 健一選手(AG MSC北海道)有効ポイント数:42
   (6戦出場、1位2戦、2位2戦、3位1戦、リタイア1戦)
第2位:松波 克知選手(MSC KITE)有効ポイント数:27
   (4戦出場、1位1戦、2位1戦、4位1戦、5位1戦)
第3位:伊藤 淳郎選手(B.B北海道)有効ポイント数: 25
   (6戦出場、1位1戦、3位1戦、4位1戦、6位1戦、8位1戦、不出走1戦)
第4位:藤沢 和弘選手(NC.ASC) 有効ポイント数:24
   (6戦出場、1位1戦、2位1戦、5位1戦、8位1戦、9位1戦、リタイア1戦)
第5位:田中 健一選手 (CSI) 有効ポイント数: 19
   (6戦出場、4位1戦、5位2戦、6位2戦、9位1戦)
第6位:大藤 潤一選手 (AG MSC北海道) 有効ポイント数:18
   (2戦出場、1位1戦、2位1戦)

コ・ドライバー部門(6位まで表彰)
優勝:伊勢谷 巧選手(CMSC道北)有効ポイント数:36
   (5戦出場、1位2戦、2位2戦、リタイア1戦)
第2位:石丸 侑加選手(MSC KITE)有効ポイント数:27
   (4戦出場、1位1戦、2位1戦、4位1戦、5位1戦)
第3位:松井 浩二選手(LAKE SIDE)有効ポイント数: 24
   (5戦出場、1位1戦、3位1戦、4位1戦、6位1戦、不出走1戦)
第4位:岩渕 亜子選手(TEAM B.S.T) 有効ポイント数:23
   (6戦出場、1位1戦、2位1戦、5位1戦、8位1戦、9位1戦、リタイア1戦)
第5位:佐野 公彦選手 (BAF) 有効ポイント数: 19
   (5戦出場、4位1戦、5位2戦、6位2戦)
第6位:秋山 美紗子選手 (NC.ASC) 有効ポイント数:18
   (2戦出場、1位1戦、2位1戦)

【チャンピオンBクラス】
ドライバー部門(6位まで表彰)
優勝:武田 豪選手(R.T.C)有効ポイント数:46
   (5戦出場、1位3戦、2位2戦)
第2位:山口 昌洋選手(EZO)有効ポイント数:32
   (5戦出場、2位2戦、3位2戦、5位1戦)
第3位:阿部 敬珠選手(R.T.C)有効ポイント数:27
   (6戦出場、2位2戦、3位1戦、4位1戦、リタイア2戦)
第4位:和田 誠選手(BRAIN) 有効ポイント数:26
   (3戦出場、1位2戦、3位1戦)

コ・ドライバー部門(6位まで表彰)
優勝:中田 康伸選手(EZO)有効ポイント数:32
   (5戦出場、2位2戦、3位2戦、5位1戦)
第2位:阿部 祥吾選手(R.T.C)有効ポイント数:27
   (6戦出場、2位2戦、3位1戦、4位1戦、リタイア2戦)
第3位:宗片 さおり選手(EZO) 有効ポイント数:26
   (3戦出場、1位2戦、3位1戦)
第4位:角玄 真琴選手(R.T.C) 有効ポイント数:20
   (2戦出場、1位2戦)

【チャンピオンAクラス】
ドライバー部門(6位まで表彰)
優勝:岡田 貴選手(CMSC帯広)有効ポイント数:34
   (4戦出場、1位1戦、2位3戦)
第2位:泉 祐悟選手(MSC-F)有効ポイント数:30
   (4戦出場、1位2戦、4位2戦)
第3位:森 一馬選手(CMSC札幌)有効ポイント数:23
   (5戦出場、2位2戦、5位1戦、6位1戦、不出走1戦)
第4位:三木 晴夫選手(R-SAP) 有効ポイント数:20
   (2戦出場、1位2戦)
第5位:馬渕 貴則選手 (CMSC帯広) 有効ポイント数:18
   (2戦出場、1位1戦、2位1戦)
第6位:室田 仁選手 (M.S.T) 有効ポイント数:15
   (3戦出場、3位2戦、6位1戦)

コ・ドライバー部門(6位まで表彰)
優勝:小池 征寛選手(MSC-F)有効ポイント数:31
   (4戦出場、1位2戦、4位2戦)
第2位:菅原 恭介選手(CMSC帯広)有効ポイント数:26
   (3戦出場、1位1戦、2位2戦)
第3位:渡辺 敬介選手(CMSC札幌)有効ポイント数:25
   (5戦出場、2位2戦、5位1戦、6位1戦、不出走1戦)
第4位:河村 幸子選手(R-SAP) 有効ポイント数:20
   (2戦出場、1位2戦)
第5位:島田 憲二選手 (CMSC帯広) 有効ポイント数:18
   (2戦出場、1位1戦、2位1戦)
第6位:鎌田 雅樹選手 (M.S.T) 有効ポイント数:16
   (3戦出場、3位2戦、6位1戦)

【ジュニアCクラス】
ドライバー部門
(2戦以上出場者7名、うち50%(小数点以下切り上げ)の4名が表彰対象)
優勝:猪狩 大選手(R.T.C)有効ポイント数:28
   (3戦出場、1位2戦、2位1戦)
第2位:俣野 実選手(MIT ACS)有効ポイント数:28
   (3戦出場、1位1戦、2位1戦、4位2戦)
第3位:林 嘉寿彦選手(R.T.C)有効ポイント数:18
   (4戦出場、1位1戦、2位1戦、リタイア2戦)
第4位:中村 健選手(R.T.C) 有効ポイント数:14
   (4戦出場、2位1戦、3位1戦、リタイア1戦、不出走1戦)
※猪狩選手・俣野選手は有効ポイント数が同数のため、規定6.(3)により上位入賞回数が多い猪狩選手を上位とする。

コ・ドライバー部門
(2戦以上出場者4名、規定により3名が表彰対象)
優勝:猪狩 巧選手(R.T.C)有効ポイント数:28
   (3戦出場、1位2戦、2位1戦)
第2位:谷口 利幸選手(R.T.C)有効ポイント数:18
   (4戦出場、1位1戦、2位1戦、リタイア2戦)
第3位:瀧 正憲選手(MIT ACS)有効ポイント数:18
   (3戦出場、2位1戦、4位2戦)
※谷口選手・瀧選手は有効ポイント数が同数のため、規定6.(3)により上位入賞回数が多い谷口選手を上位とする。

【ジュニアBクラス】
ドライバー部門
(2戦以上出場者5名、うち50%(小数点以下切り上げ)の3名が表彰対象)
優勝:山内 聖昭選手(NC ASC)有効ポイント数:31
   (4戦出場、1位1戦、2位2戦、4位1戦)
第2位:芳澤 顕一選手(CSI)有効ポイント数:26
   (4戦出場、1位1戦、2位2戦、リタイア1戦)
第3位:須藤 大介選手(TEAM B.S.T)有効ポイント数:20
   (3戦出場、1位2戦、リタイア1戦)

コ・ドライバー部門
(2戦以上出場者6名、うち50%(小数点以下切り上げ)の3名が表彰対象)
優勝:大日方 唯子選手(CSI)有効ポイント数:26
   (4戦出場、1位1戦、2位2戦、リタイア1戦)
第2位:中田 昌美選手(R.T.C)有効ポイント数:18
   (2戦出場、1位1戦、2位1戦)
第3位:板橋 一陽選手(B.B北海道)有効ポイント数:14
   (2戦出場、2位1戦、3位1戦)

【ジュニアAクラス】
ドライバー部門、コ・ドライバー部門とも
全戦不成立のため該当者なし

【K-Carクラス】
ドライバー部門
(2戦以上出場者3名、規定により3名が表彰対象)
優勝:谷岡 一幸選手(TEAM B.S.T)有効ポイント数:50
   (5戦出場、1位5戦)
第2位:渡邊 雅樹選手(NC ASC)有効ポイント数:40
   (6戦出場、2位5戦、3位1戦)
第3位:佐藤 秀輝選手 (BRAIN) 有効ポイント数:18
   (3戦出場、1位1戦、2位1戦、不出走1戦)

コ・ドライバー部門
(2戦以上出場者4名、規定により3名が表彰対象)
優勝:吉川 高利選手(TEAM B.S.T)有効ポイント数:50
   (5戦出場、1位5戦)
第2位:舘山 士選手(NC ASC)有効ポイント数:30
   (4戦出場、2位3戦、3位1戦)
第3位:仲田 治夫選手 (BRAIN) 有効ポイント数:18
   (3戦出場、1位1戦、2位1戦、不出走1戦)

表彰式は12月5日に開催予定になっています。



  1. 2015/10/18(日) 10:58:49|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。